ギリシャ、バリに魅せられて

ギリシャとバリの旅行記。音楽の話題も少し。

イオス島到着まで [2013-08ギリシャ旅行]

 
イオス島到着まで

 8月24日(土)の朝、ホテルの送迎バスでフォレガンドロス島の港へ向かった。小さな島なので港周辺には何もないが、一つ新たな発見。大きなモニタが置いてあり、そこにフェリーの位置がオンラインで示されているのだ。shiptrackingというサイトの情報を表示しているようだが、これがあればフェリーの遅れがあるかどうかはすぐにわかる。同じモニタはその後イオス島でも見つけたが、この便利なサービスはいつから始まったのだろうか。

 シップトラッキング モニタ画面
シップトラッキングを示すモニタ画面

シップトラッキング画面
モニタ画面の拡大
(見えづらいが、フェリーの位置が表示されている)


 イオス島まではスキノス島を経由して1時間半ほどの船旅だ。NEL LinesのAqua Jewelという中型フェリーだが、デッキ席で風にあたりながら紺碧の海を眺めているのはとても気持ちがいい。この日の海は穏やかで、揺れは全くなかった。また、途中のシキノス島港近くの海は、素晴らしい色合いだった。比べても仕方ないと思うけれども、自宅近くの横浜港の海とは何と違うことか。

キクラデス諸島 地図
フォレガンドロス島からイオス島まで
(地図の再掲、スキノス島となっていますがシキノス島が正しいとのこと)

 というか、ギリシャの普通の海の色とすごく違うので、思わず目を見張ってしまう。イオニア海ビーチの明るい水色ともまた違っていて、ターコイズというのか明るめのブルーとグリーンの中間のような色でなかなか表現が難しい。写真やビデオを撮りまくったが、あとで見ると本物の色は再現されていなくてすごくがっかり。ギリシャのどこでも売っている観光客向けの写真中心のガイドブック「Greek 777 ISLANDS」に載っている写真がかろうじてそれらしい色に写っている。しかし、このようなこともあるので、今後も滞在はしないであろう島の様子を垣間見ることができるのも、船旅の楽しいところだ。(マー)

スキノス島の港 
シキノス島の港近くの海
(写真ではうまく再現できないが、素晴らしい色)


 イオス島には定刻より少し遅れて到着した。ホテルの迎えが見つからないでいたところ、様子を見ていたお姉さん(カフェにいて港周辺を仕切っているようにも見えた)がホテルに電話してくれたので、10分後に無事送迎バスに乗ることができた。そういえば、港ではブログにコメントをいただいたYummyさんがフェリーを待っていた頃のはずだが、残念ながらお会いすることはできなかった。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/09/14(土) 16:45:05|
  2.  イオス島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イオス島のホテル(Skala Hotel) [2013-08ギリシャ旅行]

 
イオス島のホテル(Skala Hotel)

 イオス島で選んだスカラホテル(Skala Hotel)は、中心の町ホラ(ヴィレッジ)の高台にある。遅れて港に迎えに来てくれたホテルのオーナーは親切で陽気なおじさんで、ホテルまでの道中も何カ所かに寄りつつ、いろいろと説明してくれた。

 イオス島はゆっくり滞在するのでホテルはアパート形式のところがいいと思い、実は昨年秋からすでに目をつけていた宿があった。1棟独立の1ベッドルームで、部屋も広いしテラスからの眺望もよく、なんといっても洗濯機があるのが魅力だった(一泊80ユーロ)。しかし、年が明けてたーぼがメールを出してもなんの応答もなく、残念だけど諦めて、Trip Adviserで評価の高かったスカラホテルにしたという経緯がある。私はあまり期待していなかったのだが、結果的になかなかよいホテルだった。(マー)

 このホテルも予約はメールで直接行い、2月末には完了した。Studioで1泊60ユーロという値段。ただし、デポジットとして一泊分を銀行口座に送金する必要があった。
 
 
 

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/09/15(日) 09:32:54|
  2.  イオス島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イオス島のビーチ [2013-08ギリシャ旅行]

 
イオス島のビーチ

 結論から言うと、イオス島のビーチにはとても満足した。ミロポタス、マガナリ、セオドティと素晴らしいビーチが3カ所ある。ビーチフリークの我々にとっては3カ所以上あることが重要で、その意味ではキクラデス諸島の中ではミコノス島に次ぐレベルの高さだと思う。

 イオス島でもバイクを借りた。スカラホテルのオーナーに頼むと近くのバイク屋からおばさんがバギーでやってきて、僕をバイク屋まで連れていき、そこで手続きをした。この島には(少なくともこのバイク屋には)80ccのバイクしかないとのことだったが、3日間借りて一日15ユーロだった。ここでも国際免許はしっかりチェックされて、借りている間の担保として取られた(代わりに国際免許のコピーをくれた)。


イオス島地図
バイクで回ったイオス島の地図

 以下、徒歩で行ったところも含めてイオス島のビーチを紹介する。
 
 
 以上、長く書いたけれども、イオス島ビーチのレベルの高さは期待以上のものがあった。何回か行くならホラ近くのミロポタスビーチ、一度は行く価値あり(かつ途中の景観を楽しむべき)マガナリビーチ、落ち着いた雰囲気と泳ぎやすさで僕が一番気に入ったセオドティビーチ、みな素晴らしかった。マガナリビーチとセオドティビーチへは一日一本だけれどもバスが出ているようなので、それを利用する手もあると思う。
 
 

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/09/16(月) 18:15:32|
  2.  イオス島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イオス島のタベルナ(1) [2013-08ギリシャ旅行]

 
イオス島のタベルナ(1)

 ホラ(イオスタウン)は高台にあるので、タウンの中も坂道が続く。白く狭い道の両側にいろいろな店が連なる構図は多くの島で共通だが、ここの町はそれほど大きくはない。15分もあればひととおり回って、町の地図が頭に入る感じだ。通りをちょっと外れると、普通の住宅街のように暗い道になるのはパロス島のパリキアに似ている。

イオスタウンの通り
ホラの町、白く狭い道


 イオスは若者が集まる島だから、バーやナイトクラブは幾つかある(でも思ったほど多くはなかった)。我々が食事の前後にぶらぶら歩く21時から23時頃では、まだどの店も閑散としているように見えたから、イオス島のナイトライフは日付が変わってからということなのだろう。ミコノス島やサントリーニ島ではわりと早い時間からにぎわっているところもあるから、イオス島の混雑はまだそれほどではないということなのか、あるいはもうピーク時期を過ぎたということなのか。

イオスタウン バー
ホラの中にあるバー、時間が早いのでにぎわいはこれから


 白い建物の旧市街(タウン)全体はそれほど狭くはないのだけれど、大半が普通の民家だ。タベルナなどの飲食店やショップなどがあるにぎやかな通りはかなり限定されていて、その部分の面積は思ったより小さかった。あとは、タウンの外のバス通り沿いや、港に歩いていく道沿いにもポツポツとレストランなどがあるようだ。イオスの町は、いまひとつ全容がつかめなかった気もする。(マー)

 さて、タベルナ(食堂)だが、数だけいえばホラでも思ったよりは少ない感じだった。でも、レベルの高いところが多かったし、イタリアンやメキシカン、タイなどバラエティに富んでいた。やはり人気のある島の証明なのだろうと思う。

 Trip Advisorを参考にしながら、毎日違う店に行ってみたが、ますは最初の2日間の紹介から。
 
 
 

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/09/17(火) 15:48:53|
  2.  イオス島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イオス島のタベルナ(2) [2013-08ギリシャ旅行]

 
イオス島のタベルナ(2)

 続いて、3日目以降の食事を紹介する。
 
 
というわけで、改めてこうして書いてみるとイオス島での食事のレベルの高さに驚く。外れと思った店はなく、次回再訪したいと思うところが幾つもある。値段は安めだったし、サービスも良かった。ビーチに続いて、またまたイオス島の魅力を認識することになった。
 
 

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/09/18(水) 13:31:43|
  2.  イオス島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イオス島のまとめ [2013-08ギリシャ旅行]

 
イオス島のまとめ

 地球の歩き方('13 - ‘14年版)では、「イオス島はミコノス島のようになりつつあるとも言われている」の一行だけで終わっている。我々もそうした見方をしていたのだが、実際に訪れてみると、確かにそうした一面はあるものの、いい意味で予想は裏切られたと言える。

 スカラホテルでの宿泊客が象徴的だったが、イオス島はやはり若い人が多かった。我々が今までに行った島の中でも、若い人の割合は際立っていたように思う。夜が更けてからイオスタウンに繰り出せば、かつてのミコノス島以上の喧騒(若さの爆発?)が経験できるのだろう。

 でも、夏のバカンスを楽しむ観点で見れば、イオス島の総合レベルはかなり高い。ビーチの素晴らしさは予想以上で、我々がトップレベルと感じたビーチが3カ所以上ある。タベルナはどこも当たりで、ギリシャ料理だけではない豊富なバラエティで我々を楽しませてくれた。ホラ(イオスタウン)から港へ、またミロポタスビーチへ、それぞれ歩いて行ける(バス便も頻繁な)アクセスの良さも魅力だ。ホラから少しバイクを飛ばせば、のどかな島の生活の様子を垣間見ながら、見事な景観のツーリングを楽しむことができる。そして、ここイオス島の物価の安さは、キクラデス諸島の中では驚異的だ。

 一方、物足りない点があるとすれば、タウンの大きさ、にぎわいはもう少し欲しいところ(この点ではナクソス島に及ばない)。あとは、ハエ・蚊対策が必要なことと、ホラ以外にガソリンスタンドがもう一か所あれば、くらいだろうか。

 とにかく、初めて訪れた島としてイオス島は大いに気に入った。近い将来、再訪確実になると思う。


イオスタウンと夕日
ホラ(イオスタウン)と夕日


 確かにイオスはビーチもタベルナも良かったし、スカラホテルもとても満足だった。再訪にも賛成。しかし、具体的には何がイマイチだったのか自分でもよくわからないが、たーぼほど手放しで大いに気に入ったというところまでいかないのはなぜだろう。タウンの雰囲気に象徴されるように、にぎやかさや客層に原因があるのかもしれない。なぜか小さいころから一貫して“若者”は苦手で“大人”が好きだった私としては、どことなく日本の夏の神津島を思わせるような(行ったことはないのだけど)イオスの雰囲気が合わないのだと思う。ナクソスやミコノス以外で私がすごくよかったと感じる島のナンバーワンは、相変わらずダントツでスコペロスだ。(マー)

 
(例)イオス島3日目の会計記録
パラソル&チェア    5ユーロ
昼食(Theodoti)   17ユーロ
買物(ビールなど)   5ユーロ
夕食(Mills)      32ユーロ
小計         59ユーロ

上記以外に
ホテル         60ユーロ
レンタルバイク     15ユーロ
合計         134ユーロ

 

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/09/19(木) 13:21:28|
  2.  イオス島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

たーぼ

Author:たーぼ
ギリシャとバリが大好きな夫婦 夫(たーぼ)と妻(マー)です。
旅行記を中心に、音楽の話も少しずつ載せていきます。
下のカテゴリーからクリックすると、旅行記としてまとめて読みやすくなります。
コメント、質問はメールフォームからもお気軽にどうぞ。

カテゴリ

ブログ紹介 (1)
2017-04 バリ旅行 (1)
2016-10 バリ旅行 (21)
 バリ東部 (6)
 ウブド (8)
 サヌール (3)
2016-08 ギリシャ旅行 (22)
 アンドロス島 (5)
 ティノス島 (5)
 シロス島 (4)
 ナクソス島 (4)
2016-07 ギリシャ旅行 (16)
 クレタ島 (12)
2016-04 バリ旅行 (23)
 チャングー (5)
 ウブド (11)
 サヌール (4)
2015-10 バリ旅行 (20)
 サヌール (4)
 チャンディダサ (4)
 ウブド (8)
2015-08 ギリシャ旅行 (20)
 サモス島 (6)
 パトモス島 (5)
 コス島 (4)
2014-10 バリ旅行 (19)
 ジンバラン (3)
 ウブド (9)
 サヌール (3)
2014-08 ギリシャ旅行 (26)
 セリフォス島 (4)
 シフノス島 (4)
 ミロス島 (7)
 ナクソス島 (4)
2014-07 ギリシャ旅行 (18)
 スキアソス島 (4)
 スコペロス島 (5)
 ミコノス島 (4)
2014-04 バリ旅行 (21)
 サヌール (5)
 ウブド (9)
 ブノア (2)
2014-01 バリ旅行 (15)
 サヌール (4)
 ウブド (7)
2013-08 ギリシャ旅行 (28)
 出発~ナクソス島 (4)
 フォレガンドロス島 (7)
 イオス島 (6)
 サントリーニ島~帰国 (5)
2013-05 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2013-01 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2012-08 ギリシャ旅行 (18)
 概要 (5)
 ロドス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 サントリーニ島 (4)
2012-05 バリ旅行 (7)
2012-01 バリ旅行 (9)
 ウブド (5)
 サヌール (2)
2011-08 ギリシャ旅行 (15)
 レフカダ島 (9)
 ナクソス島 (4)
2010-08 ギリシャ旅行 (14)
 スコペロス島 (7)
 ナクソス島 (2)
 サントリーニ島 (3)
2010-05 バリ旅行 (10)
 ウブド (5)
 サヌール (3)
2009-08 ギリシャ旅行 (17)
 ミラノ (1)
 ミコノス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 パロス島 (5)
2007年以前のギリシャ旅行 (14)
 旅行記録 (1)
 ナクソス島(2007年) (1)
 イカリア島(2006年) (1)
 ケファロニア島(2005年) (1)
 ヒオス島(2004年) (1)
 ミロス島(2003年) (1)
 サモス島(2001年) (1)
 ロドス島、コス島、クレタ島、レスボス島 (3)
 サントリーニ島(2000年以前) (1)
 ミコノス島(1997年~2007年) (3)
2010年以前のバリ旅行 (3)
ギリシャ・バリ全般 (11)
2006年プーケット旅行 (6)
2003年コタキナバル旅行 (9)
その他海外旅行 (2)
旅行の準備 (1)
国内旅行 (40)
散策/飲食 (16)
料理 (3)
音楽 (13)
 フォーク/Jポップ系 (5)
 ロック/ポップス系 (5)
 フュージョン他 (3)
その他 (3)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲスト