ギリシャ、バリに魅せられて

ギリシャとバリの旅行記。音楽の話題も少し。

サントリーニ島到着まで [2013-08ギリシャ旅行]

 
サントリーニ島到着まで

 8月29日朝、スカラホテルをチェックアウトした。支払いの時、カードリーダーが故障していてカードが使えないと言われてちょっとあせる。手持ちの現金で払うことができたけど、我々と同じ送迎バスでチェックアウトした人は途中のATMで引き出して払っていた。いいホテルだったけど、(ギリシャらしい)ちょっといいかげんなところもある。

 港では例のリアルタイムモニタでフェリーの位置を確認、ほぼ定刻に我々が乗るHighspeed 6 が到着した。このフェリーでサントリーニ島まで50分。高速船なので室内席だけだが、エコノミー席でも十分快適だ(料金はひとり17.5ユーロ)。ただし、サントリーニ島に近づいてもあまり景色を楽しむことはできない。

Highspeed 6
Hellenic SeawaysのHighspeed 6
(以前はVodafoneの赤だったのに、スポンサーが変わって塗り替えられていた)

 サントリーニ島に到着後、すぐにフィラ行きのバス(ひとり2.2ユーロ)に乗り込んだ。このバスはフェリーに合わせて何台か待っているけれども、8月末になってもさすがはサントリーニ、多くのお客ですぐに満員になった。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/09/20(金) 12:09:41|
  2.  サントリーニ島~帰国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サントリーニ島のホテル [2013-08ギリシャ旅行]

 
サントリーニ島のホテル

 今回は全体日程と帰りのフライトを考慮して、サントリーニ島はトランジット(乗り継ぎ)のために立ち寄ると割り切った。なので、値段のリーズナブルさをまずは重視し、そうはいってもフィラの町には歩いていけて、ある程度眺めのいいところにしたい。その条件で選んだのがアスティア・ティラ・ホテル(Astir Thira Hotel)だ。(マー)

 ホテルの場所はフィラのバス停から南へ徒歩5分ほど戻ったところ。バス停からは平坦で舗装された一本道なので、荷物を持って歩くには楽でよい。通りを挟んで断崖も見えるロケーションで(断崖が見えない部屋もある)、小さいながらもプールもある(ただし長時間過ごすには向いていない)。HP直接の予約で一泊130ユーロという値段だ。

 部屋はごく普通のツインルームだが、なかなか機能的な作りで、小さいながらもバスタブ付になっている。バルコニーからは通りを挟んでネア・カメニ島と紺碧の海が見えるけれども、フィラのあのため息が出るような断崖(カルデラ)の絶景、というわけにはいかない。我々の定宿カバラリホテルと比べると、部屋の機能性や値段は今回のホテルの方が上だが、サントリーニ島に一度しか行かないのならば、あるいはサントリーニ島ならではの価値を求めるのならば、やはりカバラリホテル(フィラの断崖のホテル)を選んだ方がいいだろう。

アスティアティラホテル 部屋
アスティアティラホテルの部屋

アスティアティラホテル バスルーム
バスタブ付きのバスルーム

アスティアティラホテル バルコニーの眺め
バルコニーからの眺め

 でも、バルコニーから見る夕日はやはり美しく、多くの島で見てきた夕日と比べてもサントリーニ島の夕日は特別なのかもしれないと感じた。

アスティアティラホテル ベランダからの夕日
バルコニーから見る夕日
(サントリーニ島の夕日はやはり特別?)

 このホテルはなかなかサービスが良く、翌朝8時前に出発する我々に「朝食は7時半から可能」と言ってくれたし(案内表示は8時からになっていた)、空港までの送迎アレンジを頼んだらミニバスを手配してくれて、これがなんと無料だった。フロントのお姉さんは、「今回は一泊だけで残念、次はもっとゆっくり来て。」と声をかけてくれて、こんなちょっとしたやりとりでも暖かい気遣いが感じられた。
 
 

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/09/20(金) 12:16:48|
  2.  サントリーニ島~帰国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サントリーニ島のビーチ [2013-08ギリシャ旅行]

 
サントリーニ島のビーチ

 サントリーニ島の滞在は実質半日間しかなかったが、バスでカマリビーチ(Kamari Beach)へ行ってみた。フィラからは一番近いビーチで、バスは20分毎に出ている(ひとり1.6ユーロ)。ここに来るのはなんと18年ぶりで、黒砂の長いビーチが懐かしい。さすがサントリーニで、8月末でもビーチはにぎやか。物売りや中国人のマッサージや頻繁に回ってきて、これもまたギリシャのビーチだと感じられる。

サントリーニ島地図
サントリーニ島、カマリビーチは東海岸にある

カマリビーチ
黒砂のカマリビーチ

カマリビーチ 南側
カマリビーチの南側


 ここのパラソルは7ユーロと思ったよりも安め。着いてすぐにデリバリーの昼食(トマトケフテデス)を頼み、今年最後のエーゲ海を楽しんだ。ここの海ももちろん十分にきれいだし、水温が高いので気持ちがいい。すぐ横にある空港へ着陸する飛行機がたまにやって来て、これは結構な迫力だったし、にぎやかなビーチでマンウォッチングをしながら過ごすのも面白いものだった。

カマリビーチ 昼食
ビーチの昼食、トマトケフテデス


 17時過ぎに引き上げることにしたが、帰りのバスが時間通りに来なかったし、やっと来たら超満員で乗れない羽目に。次のバスで無事に帰れたが、やはりバイクの便利さに慣れてしまうとやめられないかも。
 
 

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/09/23(月) 11:01:09|
  2.  サントリーニ島~帰国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サントリーニ島フィラのタベルナ [2013-08ギリシャ旅行]

 
サントリーニ島フィラのタベルナ

 サントリーニ島は我々の最初のギリシャ旅行から4回続けてきたところで(1995年~2000年)、当時はフィラの町を歩きつくした感があったし、チンチン犬と名付けた超可愛い犬に夢中になっていたものだ(その当時の旅行記はこちら)。最近になってまたトランジット目的を兼ねてこの島に来るようになったが、やはりフィラの町は魅力十分で、もしギリシャへの旅行が一度だけならサントリーニ島は外せないと改めて思う。

アスティアティラホテル ベランダからの夕日
アスティアティラホテルのバルコニーから見る夕日


 ホテルのバルコニーから夕日を眺めた後、フィラの町へ向かった。断崖の上のメイン通りは夕日が沈んだ後もほのかに明るく、美しい余韻を残しているけれども、観光客の数はそれほど多くない。ピークを過ぎているのは確かだが、やはりヨーロッパの景気がそれほど良くないからなのかもしれない。

フィラ 断崖を散策する人たち
フィラ 断崖上のメイン通りを散策する人たち

夕方のフィラ
フィラ 日没直後の景色


 サントリーニではこの夕食一回だけなので、我々のお気に入りの店ナウッサ(Naoussa)に行くと決めていた。通りを歩いているとたまに「ニーハオ」と声をかけられるのにちょっと複雑な思いを抱きながら(以前は「こんにちは」だった)、テレキャビン駅近くのナウッサに着いたら、何と違う名前に変わっている。あの人気店ナウッサが営業をやめた(つぶれた?)のかと驚いたが、新しい看板の店(Daphne)にはあまりお客がいなかったので、隣にあるセザレ(Cesare)という店に入ることにした。

フィラ タベルナ通り
フィラ ナウッサがあった場所


 この店は以前からあったようだが、入り口には日本語メニューまであった。そうしたところはあまり期待できないというのが我々の感覚だったが、予想はうれしい方に外れて、結果的には当たりの店だった。

セザレ 店内の絵
セザレ 店内に飾ってあったオブジェ


 ギリシャ最後ということで、久々にロブスタースパゲティ(確か28ユーロくらい)を頼んでみたが、これが実に美味しかった。この値段だともちろん冷凍ものだが、この料理はいかにロブスターのダシを取るかがポイントで、それがきちんとできていた。パスタの茹で加減も良く、量も適度で、これならむしろ安いと思える出来栄えだった。マーが頼んだチキンフィレクリームソースも「ソースの味が美味、何よりも量が適切。」とのこと。ナスサラダ、白ワインとともに会計は50ユーロ。フィラではお勧めできる一軒となった。

セザレ ナスサラダ
セザレ ナスサラダ

セザレ ロブスタースパゲティ
セザレ ロブスタースパゲティ 美味!

セザレ チキンクリームソース
セザレ チキンフィレクリームソース


 食事後、フィラの町をゆっくりと散策し、夜景を楽しみながらメイン通りに戻ってくると、何とアトランティスホテルのすぐ下にナウッサ(Naoussa)の看板が出ているのを見つけた。客が多い人気店だから、断崖を望める場所へ移転していたようだ。メニューをチェックすると、僕のお気に入り「エビのクリームソース」も健在で24ユーロとなっている。一等地へ移転しても値段はあまり変わっていないようだ。今やナウッサもセザレもタベルナではなくレストランの位置づけだろうが、これはサントリーニ島では仕方ないことかも。ただ、このブログの読者からコメントをいただき、ナウッサの美味しさは新しい店でも変わらないようだから、次回は是非行ってみたいと思う。

ナウッサ 新しい店
新しい場所に移ったナウッサ 

夜のフィラ
フィラの夜景
 

サントリーニ島の会計記録
パラソル&チェア    7ユーロ
昼食(カマリ)    12ユーロ
買物(ビールなど)   2ユーロ
夕食(セザレ)    50ユーロ
小計         71ユーロ

上記以外に
ホテル        130ユーロ
バス          11ユーロ
合計         212ユーロ

 

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/09/24(火) 09:59:13|
  2.  サントリーニ島~帰国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本帰国まで [2013-08ギリシャ旅行]

 
日本帰国まで

 最終帰国日。サントリーニ島からアテネ、モスクワ経由成田までについて、簡単にまとめておく。
 

 
 昼前に成田空港へ到着したが、ここでまたロストバッゲージに遭遇。今回は荷物受取テーブルで待っている時に、「**さま、係員に連絡下さい」の表示があることを見つけた。係員がすぐにやってきて、僕の荷物だけモスクワ空港で積み遅れたとの説明があった。まあ、帰りのロストバッゲージは荷物が少なくて済むようなもので、実質的被害はないからいいが、それにしても往復ともにロストバッゲージとは何ともすごい確率にあたったものだ。

 宅配便で2日後に配送される手続きをして、そのまま帰宅の途についたが、この係員にロストバッゲージの対応を質問してみた。
 
 
とのことだった。まあ、今回はいい経験をしたし、今後可能な対策は取るとして、来年以降アエロフロート航空(というかモスクワ空港)の利用をどうするか、悩ましいところだ。
 
 

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/09/25(水) 10:12:58|
  2.  サントリーニ島~帰国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

たーぼ

Author:たーぼ
ギリシャとバリが大好きな夫婦 夫(たーぼ)と妻(マー)です。
旅行記を中心に、音楽の話も少しずつ載せていきます。
下のカテゴリーからクリックすると、旅行記としてまとめて読みやすくなります。
コメント、質問はメールフォームからもお気軽にどうぞ。

カテゴリ

ブログ紹介 (1)
2017-04 バリ旅行 (1)
2016-10 バリ旅行 (21)
 バリ東部 (6)
 ウブド (8)
 サヌール (3)
2016-08 ギリシャ旅行 (22)
 アンドロス島 (5)
 ティノス島 (5)
 シロス島 (4)
 ナクソス島 (4)
2016-07 ギリシャ旅行 (16)
 クレタ島 (12)
2016-04 バリ旅行 (23)
 チャングー (5)
 ウブド (11)
 サヌール (4)
2015-10 バリ旅行 (20)
 サヌール (4)
 チャンディダサ (4)
 ウブド (8)
2015-08 ギリシャ旅行 (20)
 サモス島 (6)
 パトモス島 (5)
 コス島 (4)
2014-10 バリ旅行 (19)
 ジンバラン (3)
 ウブド (9)
 サヌール (3)
2014-08 ギリシャ旅行 (26)
 セリフォス島 (4)
 シフノス島 (4)
 ミロス島 (7)
 ナクソス島 (4)
2014-07 ギリシャ旅行 (18)
 スキアソス島 (4)
 スコペロス島 (5)
 ミコノス島 (4)
2014-04 バリ旅行 (21)
 サヌール (5)
 ウブド (9)
 ブノア (2)
2014-01 バリ旅行 (15)
 サヌール (4)
 ウブド (7)
2013-08 ギリシャ旅行 (28)
 出発~ナクソス島 (4)
 フォレガンドロス島 (7)
 イオス島 (6)
 サントリーニ島~帰国 (5)
2013-05 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2013-01 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2012-08 ギリシャ旅行 (18)
 概要 (5)
 ロドス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 サントリーニ島 (4)
2012-05 バリ旅行 (7)
2012-01 バリ旅行 (9)
 ウブド (5)
 サヌール (2)
2011-08 ギリシャ旅行 (15)
 レフカダ島 (9)
 ナクソス島 (4)
2010-08 ギリシャ旅行 (14)
 スコペロス島 (7)
 ナクソス島 (2)
 サントリーニ島 (3)
2010-05 バリ旅行 (10)
 ウブド (5)
 サヌール (3)
2009-08 ギリシャ旅行 (17)
 ミラノ (1)
 ミコノス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 パロス島 (5)
2007年以前のギリシャ旅行 (14)
 旅行記録 (1)
 ナクソス島(2007年) (1)
 イカリア島(2006年) (1)
 ケファロニア島(2005年) (1)
 ヒオス島(2004年) (1)
 ミロス島(2003年) (1)
 サモス島(2001年) (1)
 ロドス島、コス島、クレタ島、レスボス島 (3)
 サントリーニ島(2000年以前) (1)
 ミコノス島(1997年~2007年) (3)
2010年以前のバリ旅行 (3)
ギリシャ・バリ全般 (11)
2006年プーケット旅行 (6)
2003年コタキナバル旅行 (9)
その他海外旅行 (2)
旅行の準備 (1)
国内旅行 (40)
散策/飲食 (16)
料理 (3)
音楽 (13)
 フォーク/Jポップ系 (5)
 ロック/ポップス系 (5)
 フュージョン他 (3)
その他 (3)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲスト