ギリシャ、バリに魅せられて

ギリシャとバリの旅行記。音楽の話題も少し。

三崎・城ケ島へ (みさきまぐろきっぷ)

 
10月25日(木)に京急が発行している「みさきまぐろきっぷ」を利用して、三崎、城ケ島へ行ってきた。この切符は横浜からだと2880円(品川からは2980円)で、

1)三崎口までの往復乗車券、三崎近辺バスのフリー乗車券
2)三崎近辺のまぐろ食事券(20店舗から選べる)
3)レジャー施設利用券(5施設から選べる)

が付いている。食事券は1000~1500円相当、施設利用券も1000円相当だと思うので、1000円以上になる交通費を含めると、結構お値打ちではある。テレビのニュースで紹介されていたのを見て、一度行ってみたいと思っていた。

 さて、この日は横浜を10時過ぎに出発し、三崎口までは京急電車、そこからバスに乗って11時半に三崎港へ着いた。ここはまぐろ料理店が軒を連ねるところだが、バス停から一番近い「庄和丸」に入ることにした。まぐろきっぷで出される料理は「三崎まぐろ御膳」。厚めに切られた中トロと赤身、それにまぐろの唐揚げが付いている。いわば直球勝負のような内容だが、美味しくいただけた。

三崎まぐろ御膳
三崎まぐろ御膳

 店内には同じようにまぐろきっぷで頼んでいるお客さんが何組か。平日だけあって、シニア層の方が多かった。まぐろ食事券が使える店は三崎港周辺だけで7店、三浦海岸や油壺、城ケ島にもあり、少し変わったまぐろ料理を出す店もあるから、じっくり選んでみるのも楽しいと思う(なお、各店とも食事券で選べる料理は決まっている)。

 昼食後は三崎港付近を散策し、それから歩いて城ケ島へ向かった。城ケ島大橋はクルマだと100円取られるが、歩行者はもちろん無料だ。といっても、この日歩いていたのは僕だけだったけれど。

城ケ島大橋
歩いて渡った城ケ島大橋

 橋を渡ってすぐのところにある公園まで、三崎港から40分ほど。ここからさらに城ケ島灯台を目指して、散策路をゆっくりと楽しんだ。この日は曇りがちだったけれども、歩くには最高の季節で、本当に気持ちいい。

城ケ島公園
城ケ島公園 展望台からの眺め

馬の背
名所 馬の背洞門

城ケ島散策路
城ケ島の散策路

 それから灯台近くにある城ケ島京急ホテルに立ち寄り、まぐろきっぷの3つ目の特典、施設利用券を使って日帰り入浴を。ここは人工温泉だが、お湯は柔らかな肌触りで、海が見える露天風呂をひとり占めするのは平日ならではの贅沢だ。

城ケ島京急ホテル日帰り入浴
城ケ島京急ホテルの日帰り入浴

バスと京急を乗り継いで自宅へ帰ったのは夕方5時頃。この日の総歩行数は1万5千歩だった。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/30(火) 11:22:49|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コタキナバル旅行まとめ [2003-05コタキナバル旅行]


コタキナバル旅行まとめ
 
以上が2003年当時の旅行記だ。改めて今読み返してみると、2つの失敗(無許可ボート利用、帰国便の日付勘違い)はその後の旅行での貴重な教訓になっていると思う。
コタキナバルは日本から5時間くらいの直行便で行けるし、ホテルも食事もレベルはそこそこ高いので、比較的短期のリゾート旅行にはお勧めできるところだ。我々の場合はどうしてもバリへ行ってしまうけれども、そのうちコタキナバルへも再訪してみたいと思う。

旅行の会計記録
 
  交通費  290,922円(マレーシア航空利用、追加フライト分含む)
  宿泊費   75,651円(7泊分、平均10,807円)
  飲食費   25,017円(一日平均3,574円)
  その他   17,253円(マッサージ、ボートなど)
 
  総額   408,843円 (1マレーシアリンギット=33円で計算)

 
関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/26(金) 11:09:31|
  2. 2003年コタキナバル旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コタキナバル旅行最終日 [2003-05コタキナバル旅行]

最後に大きな失敗があった最終日の記録です。

最終8日目(5月6日(月) シャングリラホテル → 日本)
 
関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/25(木) 16:55:00|
  2. 2003年コタキナバル旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コタキナバル旅行7日目 [2003-05コタキナバル旅行]


7日目(5月4日(日) シャングリラホテル)
 
関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/24(水) 15:54:48|
  2. 2003年コタキナバル旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コタキナバル旅行6日目 [2003-05コタキナバル旅行]


6日目(5月3日(土) シャングリラホテル)
 
関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/24(水) 15:51:52|
  2. 2003年コタキナバル旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コタキナバル旅行5日目 [2003-05コタキナバル旅行]


5日目(5月2日(金) シャングリラホテル)
 
関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/23(火) 11:05:07|
  2. 2003年コタキナバル旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コタキナバル旅行4日目 [2003-05コタキナバル旅行]


4日目(5月1日(木) ハイアットホテル → シャングリラホテル)
 
関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/22(月) 14:57:09|
  2. 2003年コタキナバル旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コタキナバル旅行3日目 [2003-05コタキナバル旅行]


3日目(4月30日(水) コタキナバル ハイアットホテル)
 
関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/19(金) 12:14:03|
  2. 2003年コタキナバル旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コタキナバル旅行2日目 [2003-05コタキナバル旅行]


2日目(4月29日(火) コタキナバル ハイアットホテル)
 
関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/18(木) 13:59:36|
  2. 2003年コタキナバル旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春コタキナバル旅行 初日

 
 2003年春、マレーシアのコタキナバルに旅行した時の記録を書いておきたい。もう9年も前のことなので今使える情報としてはあまり役に立たないが、この旅行では2つの大きな失敗をしているので、その教訓を忘れないためにもこのブログにアップしておくことにする。失敗の一つは無許可のボートに乗ったこと、もう一つは帰国フライトの日付を勘違いしたことである。
コタキナバルはこの2003年が初めての訪問で、その後は行っていない。実はこの5年前の1998年2月に行く計画があったのだが、当時の業務トラブルに巻き込まれ、直前に3万円を払ってキャンセルした苦い思い出のところである。写真はあまり多く撮ってないけれども、当時の旅行記をもとにまとめ直してみた。
 
 
初日(4月28日(月) 成田 → コタキナバル)
 
関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/17(水) 15:26:43|
  2. 2003年コタキナバル旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リ・カーヴ箱根

更新間隔が開いてしまったが、8月末に伊豆下田のビーチに行った日に泊まったリ・カーヴ箱根についても書いておきたいと思う。横浜からだと下田まではクルマで5時間近くかかり、そう頻繁に行けるところでもないので、下田近辺に泊まるのが普通だと思うけれども、結局箱根まで戻り、我々の定宿リ・カーヴ箱根でくつろぐことになった。

 リ・カーヴ箱根は仙石原にあるリゾートホテルで、数えてみるとこれが16回目の滞在となった。ここはリピーターが多い宿だが、その理由は食事、風呂、部屋とすべてにコストパフォーマンスがいいことに尽きると思う。非日常的なくつろぎを求める人には向かないが、いい温泉に入って美味しいものを食べるという目的だけなら利用価値が高い。

 今回もここの写真は撮らなかったが、ホテルのHP他で十分に確認できるから必要ならそちらを見ていただくとして、ノウハウや感想を少しまとめておこう。
 
 
 リ・カーヴ箱根は平日なら1泊2食2名で、ひとり1万円ちょっとだ。今や、同じ条件で7千円、8千円の宿もあるので、そうしたところにも泊まって比較してみたいが、我々が16回も行くのはこれまで総合的な満足度が高いと感じてきたからにほかならない。
 
 土曜日は1万5千円以上と高くなってしまい、またほぼ満室になっている。なので、お勧めは金曜日の午後半休を取って行くパターンだ。日曜に泊まって、月曜の朝、箱根から会社まで行ったこともあるけれど、硫黄の香りが少し残る状態で出勤していくのはちょっとわびしいものがあるかもしれない。
 

関連記事

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/12(金) 13:53:21|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

伊豆下田のビーチ

 
実はギリシャ旅行から帰ってきた3日後に、伊豆は下田のビーチへ行ってきた。下田近辺の温泉へは何回か行ったことがあるが、ビーチは今回が初めてだ。下田のビーチは美しいと聞いていたので、ギリシャのビーチの記憶が鮮明なうちに一度行ってみることにしたのである。
 
下田には幾つものビーチがあるが、我々が行ったのは九十浜ビーチ。須崎の御用邸のすぐ近くにあり、ガイドブックによると「穴場的存在で、波も穏やかなプライベート感覚いっぱいのミニ海水浴場」とのことだった。
 
結論から言うと、この九十浜ビーチの海はとても美しく、エーゲ海のビーチと比べても水のきれいさ、透明感では遜色ないレベルだった。遠浅で、ちょっと泳ぎにくいところもあるが、海水温もちょうどよく、海に入っていると気持ちがいい。8月末の平日ということもあって、「ミニ海水浴場」ではあるが人は少なく、混雑した雰囲気はなかった。

九十浜ビーチ(1)
プライベート感覚の伊豆下田九十浜ビーチ

ただ、このビーチには一つ問題が。それは、岩や砂浜にフナムシがたくさんいたこと。そのため、シートを敷いて砂浜にいても、どうにも落ち着いた雰囲気にならない。日陰を求めて何回か移動したけれど、どこへ行ってもフナムシがいるので、結局2時間くらいの滞在で引き上げることにした。このビーチはテントやパラソルを持参して、奥の砂浜に場所を定めるのがお勧めの過ごし方なのだろう。
 
九十浜ビーチ(2)
海の色、透明度抜群の九十浜ビーチ


とはいえ、伊豆下田にもエーゲ海に負けないくらいのきれいなビーチがあることを知ったのは大きな収穫だった。もちろん、そうはいっても我々は居心地の良さを求めて、夏のエーゲ海には毎年行き続けるけれども。
 
関連記事

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/03(水) 12:26:10|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

たーぼ

Author:たーぼ
ギリシャとバリが大好きな夫婦 夫(たーぼ)と妻(マー)です。
旅行記を中心に、音楽の話も少しずつ載せていきます。
下のカテゴリーからクリックすると、旅行記としてまとめて読みやすくなります。
コメント、質問はメールフォームからもお気軽にどうぞ。

カテゴリ

ブログ紹介 (1)
2017-04 バリ旅行 (1)
2016-10 バリ旅行 (21)
 バリ東部 (6)
 ウブド (8)
 サヌール (3)
2016-08 ギリシャ旅行 (22)
 アンドロス島 (5)
 ティノス島 (5)
 シロス島 (4)
 ナクソス島 (4)
2016-07 ギリシャ旅行 (16)
 クレタ島 (12)
2016-04 バリ旅行 (23)
 チャングー (5)
 ウブド (11)
 サヌール (4)
2015-10 バリ旅行 (20)
 サヌール (4)
 チャンディダサ (4)
 ウブド (8)
2015-08 ギリシャ旅行 (20)
 サモス島 (6)
 パトモス島 (5)
 コス島 (4)
2014-10 バリ旅行 (19)
 ジンバラン (3)
 ウブド (9)
 サヌール (3)
2014-08 ギリシャ旅行 (26)
 セリフォス島 (4)
 シフノス島 (4)
 ミロス島 (7)
 ナクソス島 (4)
2014-07 ギリシャ旅行 (18)
 スキアソス島 (4)
 スコペロス島 (5)
 ミコノス島 (4)
2014-04 バリ旅行 (21)
 サヌール (5)
 ウブド (9)
 ブノア (2)
2014-01 バリ旅行 (15)
 サヌール (4)
 ウブド (7)
2013-08 ギリシャ旅行 (28)
 出発~ナクソス島 (4)
 フォレガンドロス島 (7)
 イオス島 (6)
 サントリーニ島~帰国 (5)
2013-05 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2013-01 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2012-08 ギリシャ旅行 (18)
 概要 (5)
 ロドス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 サントリーニ島 (4)
2012-05 バリ旅行 (7)
2012-01 バリ旅行 (9)
 ウブド (5)
 サヌール (2)
2011-08 ギリシャ旅行 (15)
 レフカダ島 (9)
 ナクソス島 (4)
2010-08 ギリシャ旅行 (14)
 スコペロス島 (7)
 ナクソス島 (2)
 サントリーニ島 (3)
2010-05 バリ旅行 (10)
 ウブド (5)
 サヌール (3)
2009-08 ギリシャ旅行 (17)
 ミラノ (1)
 ミコノス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 パロス島 (5)
2007年以前のギリシャ旅行 (14)
 旅行記録 (1)
 ナクソス島(2007年) (1)
 イカリア島(2006年) (1)
 ケファロニア島(2005年) (1)
 ヒオス島(2004年) (1)
 ミロス島(2003年) (1)
 サモス島(2001年) (1)
 ロドス島、コス島、クレタ島、レスボス島 (3)
 サントリーニ島(2000年以前) (1)
 ミコノス島(1997年~2007年) (3)
2010年以前のバリ旅行 (3)
ギリシャ・バリ全般 (11)
2006年プーケット旅行 (6)
2003年コタキナバル旅行 (9)
その他海外旅行 (2)
旅行の準備 (1)
国内旅行 (40)
散策/飲食 (16)
料理 (3)
音楽 (13)
 フォーク/Jポップ系 (5)
 ロック/ポップス系 (5)
 フュージョン他 (3)
その他 (3)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲスト