ギリシャ、バリに魅せられて

ギリシャとバリの旅行記。音楽の話題も少し。

箱根旧街道の散策

 
 リ・カーヴ箱根に泊まった翌日は箱根旧街道を散策してみた。仙石原から元箱根までクルマで10分、土曜日でも朝10時前だと幾つかある無料駐車場がまだ空いている。

 箱根旧街道は元箱根から箱根湯本まで10kmほどの距離があり、片道3時間近くはかかると思うが、そこまで歩くだけの時間も根性もなかったので、元箱根から往復で1時間弱歩いてみた。前日の夜に降った雨で石畳の道は濡れていて、結構滑りやすい。でも、木々の緑が濃い道の中を歩くのはとても清々しいもので、箱根に来たらやはり温泉と散策をセットにするのがいいと思う。

箱根旧街道
緑が深い箱根旧街道 石畳の道を歩く

お玉ヶ池
途中にあるお玉ヶ池

 それにしても、昔(江戸時代)の人は今に比べたら装備も整っていなかっただろうに、よくこうした山道を歩きとおしたものだと感心する。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2013/06/21(金) 12:33:44|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リ・カーヴ箱根 再び高評価

 
 箱根仙石原にあるリ・カーヴ箱根に行ってきた。今回も金曜夜の宿泊で、これが17回目になる。ギリシャやバリ、それに横浜の和・ダイニング一如などと同様に、気に入ったところには何度もリピートするのが我々の流儀なのかも。

 実は6月下旬の金曜日に、初めてとなる伊東の宿に予約を入れていたのだが、マーの仕事の都合でキャンセルすることになった。それならば行ける時になじみのところへということで、5日前になって予約を入れた。どこの予約サイトでもあまり違いはないが、今回はじゃらんネット経由の禁煙ツインルーム・バイキングプランで、ひとり9,980円という設定だった。お気に入りのこのホテルだが、今回の感想をまとめてみる。

 
ここで、僕以上に味には厳しい評価を下すマーの感想を付け加えておこう。

 
ということで、とにかく夕食の充実ぶりに感激したリ・カーヴ箱根だった。金曜夜に箱根で1万円という値段で、これだけの満足感を得られるところはあまりないように思う。レストランのテーブルの間隔が狭いとか、朝食の時間40分は短いとか、ネットでの口コミ不満は幾つかあるが、このホテルのキャパシティでこの値段でやっていくには致し方ないことだろうし、我々には何ら問題ないところだ。毎年1~2回の訪問は確実で、ここの満足度が高いとなかなか新しいところへ行きづらくなっている。
 
関連記事

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2013/06/16(日) 16:55:22|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミコノス島のテレビ番組を見て

 
 ヨーロッパ水風景という番組が、テレビ東京の平日昼に放送されている。女優がヨーロッパを旅行するシリーズで今年4月に始まっていた番組だが、先週は内山理名さんがギリシャを旅する内容だったので、録画して見た。

 アテネ、イドラ島に続いて、ミコノス島の旅が1時間半ほどにわたって紹介されていた。ギリシャを紹介する番組はたいがいクルーズ船での短時間滞在だし、サントリーニ島が中心となることが多いから、ミコノス島をこれだけの時間をかけて放送した番組は貴重だと思う。迷路のミコノスタウンを散策する様子が多く撮られていて、ミコノス島を10回旅した我々にはそのほとんどがどこの場所かわかったけれども、結構懐かしい思いで見ていた。

ミコノスタウン 2009
白い町ミコノスタウンを歩く(2009夏の写真)

4月下旬のロケだったのでまだ長袖の人がほとんどだが、空の青さは夏と同じだし、白い町の魅力も十分に伝わっていたと思う。旅したのがミコノスタウンだけで、数多くあるビーチの紹介が何もなかったのが残念だったけれども、さすがにまだ泳げない時期では仕方ないことだったか。

 一つ、やっぱりそうなのかなあと思ってしまったのが食事の高さだ。港沿いのレストランで頼んだロブスタースパゲティは、2人前の量とはいえ70ユーロ=9,000円という値段。活きロブスターを丸ごと1尾使っているとはいえ、パスタ一皿に1万円近く払うというのは我々の価値観にはちょっと合わない。昔、タキュピアで食べていた頃は、冷凍ロブスターとはいえ22ユーロ=3,000円(2005年当時)だった。

ロブスタースパゲティ 2005
ロブスタースパゲティ(2005年夏、タキュピアで食べた時)

 でも、ロブスターは世界的にどこでも高いからまだ許容できるとしても、衝撃的だったのは一緒に頼んだ野菜サラダが19ユーロ=2,500円だったこと。さして特別な材料を使っているようには見えなかったのに、この値段は何なのだろう。別の店だったが、ギリシャのファストフードであるギロが3ユーロ=400円だったのも含めて、オフシーズンの4月でもミコノス島の物価の高さは変わっていないことを痛感した。
 
関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/06/09(日) 15:37:58|
  2. ギリシャ・バリ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

音楽(8) 中島みゆき

 
 何か月か前の週刊誌に、「日本で一番歌がうまいのはこの人だ」という記事があった。音楽界の一流識者16人が選んだランキングとのことだったが、女性歌手の結果は
 1位 美空ひばり
 2位 ちあきなおみ
 3位 都はるみ
 4位 中島みゆき
 5位 山口百恵
となっている。

 こうしたランキングでは多くの人が同じ感想を抱くだろうが、僕はこの記事を読んでちょっと違うかなとも思いつつ、一方で結構感心した。ベスト3に関しては妥当なところだろうが、山口百恵は後期の充実は認めるにしてもちょっとこの位置ではないなと感じ、中島みゆきを4位に入れたのはさすがだと頷いたのである。

 その記事でも触れていたが、歌がうまいというのは、「技巧的な歌唱力」と「聴き手の心に伝える情念」の両方が必要なのだろう。そして、その情念に関して言えば、中島みゆきは彼女にしか表現できない世界を持ち、抜きんでた存在だと思う。

 吉田拓郎が最近の対談で、「僕がギターでバックバンドをやりたい歌手は沢田研二と中島みゆき」と言っていたが、これもわかるような気がする。声に艶があって、独自の世界を表現できる歌手ということなのだろう。

中島みゆきの作品は詩も曲も素晴らしいが、僕の好きな曲となると「時代」、「かもめはかもめ」、「この空を飛べたら」、「歌姫」、「二艘の船」。他にもたくさんあるので、いずれまた触れてみることにしたい。

 ちなみに、冒頭のランキングの男性歌手は、1位桑田圭祐、2位沢田研二、3位尾崎紀世彦、4位布施明、5位久保田利伸 となっていた。
 
関連記事

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2013/06/07(金) 16:39:57|
  2.  フォーク/Jポップ系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

たーぼ

Author:たーぼ
ギリシャとバリが大好きな夫婦 夫(たーぼ)と妻(マー)です。
旅行記を中心に、音楽の話も少しずつ載せていきます。
下のカテゴリーからクリックすると、旅行記としてまとめて読みやすくなります。
コメント、質問はメールフォームからもお気軽にどうぞ。

カテゴリ

ブログ紹介 (1)
2017-08 ギリシャ旅行 (26)
 サモス島 (5)
 レロス島 (6)
 アスティパレア島 (6)
 ナクソス島 (5)
2017-07 ギリシャ旅行 (19)
 ミロス島 (5)
 アロニソス島 (3)
 スコペロス島 (4)
 スキアソス島 (3)
2017-04 バリ旅行 (19)
 ヌサドゥア (3)
 ウブド (10)
 サヌール (3)
2016-10 バリ旅行 (21)
 バリ東部 (6)
 ウブド (8)
 サヌール (3)
2016-08 ギリシャ旅行 (22)
 アンドロス島 (5)
 ティノス島 (5)
 シロス島 (4)
 ナクソス島 (4)
2016-07 ギリシャ旅行 (16)
 クレタ島 (12)
2016-04 バリ旅行 (23)
 チャングー (5)
 ウブド (11)
 サヌール (4)
2015-10 バリ旅行 (20)
 サヌール (4)
 チャンディダサ (4)
 ウブド (8)
2015-08 ギリシャ旅行 (20)
 サモス島 (6)
 パトモス島 (5)
 コス島 (4)
2014-10 バリ旅行 (19)
 ジンバラン (3)
 ウブド (9)
 サヌール (3)
2014-08 ギリシャ旅行 (26)
 セリフォス島 (4)
 シフノス島 (4)
 ミロス島 (7)
 ナクソス島 (4)
2014-07 ギリシャ旅行 (18)
 スキアソス島 (4)
 スコペロス島 (5)
 ミコノス島 (4)
2014-04 バリ旅行 (21)
 サヌール (5)
 ウブド (9)
 ブノア (2)
2014-01 バリ旅行 (15)
 サヌール (4)
 ウブド (7)
2013-08 ギリシャ旅行 (28)
 出発~ナクソス島 (4)
 フォレガンドロス島 (7)
 イオス島 (6)
 サントリーニ島~帰国 (5)
2013-05 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2013-01 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2012-08 ギリシャ旅行 (18)
 概要 (5)
 ロドス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 サントリーニ島 (4)
2012-05 バリ旅行 (7)
2012-01 バリ旅行 (9)
 ウブド (5)
 サヌール (2)
2011-08 ギリシャ旅行 (15)
 レフカダ島 (9)
 ナクソス島 (4)
2010-08 ギリシャ旅行 (14)
 スコペロス島 (7)
 ナクソス島 (2)
 サントリーニ島 (3)
2010-05 バリ旅行 (10)
 ウブド (5)
 サヌール (3)
2009-08 ギリシャ旅行 (17)
 ミラノ (1)
 ミコノス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 パロス島 (5)
2007年以前のギリシャ旅行 (14)
 旅行記録 (1)
 ナクソス島(2007年) (1)
 イカリア島(2006年) (1)
 ケファロニア島(2005年) (1)
 ヒオス島(2004年) (1)
 ミロス島(2003年) (1)
 サモス島(2001年) (1)
 ロドス島、コス島、クレタ島、レスボス島 (3)
 サントリーニ島(2000年以前) (1)
 ミコノス島(1997年~2007年) (3)
2010年以前のバリ旅行 (3)
ギリシャ・バリ全般 (11)
2006年プーケット旅行 (6)
2003年コタキナバル旅行 (9)
その他海外旅行 (2)
旅行の準備 (1)
国内旅行 (43)
散策/飲食 (16)
料理 (3)
音楽 (13)
 フォーク/Jポップ系 (5)
 ロック/ポップス系 (5)
 フュージョン他 (3)
その他 (4)
未分類 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲスト