ギリシャ、バリに魅せられて

ギリシャとバリの旅行記。音楽の話題も少し。

ギリシャ お気に入りの島ランキング

 
 夏のギリシャ旅行記を終えると、また一年後までギリシャの話題を書くことがなくなるのがさびしいところだが、今年最後の(?)のギリシャの話題として、我々のお気に入りの島ランキングをまとめてみようと思う。
[一部追記しました。 2013-10-22]

 これまでに我々が訪れた島は全部で17島になる。世の中にはこれよりはるかに多くの島へ行っている人がいるし、まだ訪れていないメジャーな島(例えばコルフ島、スキアソス島)もあるけれど、我々の今までの経験から「ギリシャで行って良かった島、もう一度行くならこの島」という順位をつけてみた。

 なお、これはあくまで「ビーチリゾートとして夏のバカンスを楽しむ」との観点から評価している。島の景観は大事なポイントになるけれども、例えば名所遺跡の類は特に評価対象にはならない。要するに、「昼はビーチ、夜はタウン。いかにその島でくつろいで楽しく滞在できるか」を我々の感覚で評価したものととらえていただきたいと思う。

 僕(たーぼ)と妻(マー)のランキングは以下のとおりとなった。
 
     たーぼ評価     マー評価
第1位  ナクソス島     ナクソス島
第2位  ミコノス島     スコペロス島  
第3位  スコペロス島    サモス島
第4位  イオス島      ミロス島
第5位  サントリーニ島   サントリーニ島
第6位  ロドス島      イオス島
第7位  ミロス島      レフカダ島
番外   サモス島      ミコノス島


また、トリップアドバイザーでの2013年人気ランキングは以下のとおりとなっている。

第1位  サントリーニ島
第2位  ケファロニア島
第3位  ナクソス島
第4位  ザキントス島
第5位  イオス島
第6位  クレタ島
第7位  ミコノス島
第8位  レフカダ島
第9位  パロス島
第10位 スキアトス島

このリンクサイトでは日本語の説明になっているけど、おそらく世界各国の人が投票したランキングだと思う。イオニア海の島が3か所(ケファロニア、ザキントス、レフカダ)も入っていて、それなのにコルフ島(ケルキラ島)は入っていないところが興味深いし、ナクソス島がここでも第3位になっているのはうれしい。


ギリシャ 島の地図
ギリシャの島
(スコペロス島はスポラデス諸島、イオス島はキクラデス諸島、レフカダ島はイオニア諸島にある)

 
 順位の違いは多少あるが二人ともほぼ同じような島を選んでいるので、簡単に説明を加えてみたい。



 以上、これまでの記憶をたどりながら書いてみた。それぞれの島の詳細は過去の旅行記で確認してもらえればと思う。ギリシャの島に関してはいろいろな意見、感想があると思うので、気軽にコメントをいただければうれしく思います。
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/10/16(水) 16:01:43|
  2. ギリシャ・バリ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ギリシャ経済破たんの現状を伝えるテレビ番組を見て

 
 「ネプ&イモトの世界番付」は好きなテレビ番組の一つだが、10月4日の放送でギリシャの現状を紹介するコーナーがあり、いささかショックを受けたので紹介しておきたいと思う。いろいろな角度から国ごとのランキングを発表するこの番組で、「若者の失業率が高い国」ランキングは以下のとおりだった。

 第1位  ギリシャ  59.5%
 第2位  スペイン  56.2%
 第3位  ポルトガル 40.1%
 ・・・
 最下位  日本     6.8%

 
 この順位は予想どおりと言えるけれども、それにしても若者(15才~24才)の6割が失業しているという状況はとても厳しい。続いて番組はアテネ市内の現状リポートに入り、かつて2004年オリンピック当時は大変なにぎわいを見せていたエルムー通りが、今は多くの店が閉店し、町のいたるところに落書きがされている状況が紹介された。テレビ番組なので多少は誇張されているとしても、これは衝撃的な映像だった。

ギリシャに毎年行っている我々だが、実はアテネ市内に行ったのは2005年が最後なので、経済破たん以降のアテネ市内は見ていないのだ。幾つかのブログ旅行記でアテネの状況は見たつもりだったけれども、かつてあれほどにぎやかで明るかった通りがスラム街に近いような状況に変わってしまったのは何とも悲しい。

なお、番組では関連情報も紹介されていて、これもまた参考になったので書いておきたいと思う。
 
 エーゲ海の島にいるとギリシャ経済破たんの影響はほとんど感じなかった我々だが、ピークシーズンの島を除けば厳しい状況が続いているギリシャの現状を認識させてくれた、良いリポートだった。来年また行って、観光収入増加に少しだけでも貢献したいと思う。

 なお、この番組後半ではサントリーニ島が取り上げられていて、ある雑誌の「世界で訪れたいホテル」のヨーロッパ第2位になったとのふれこみで、イアのペリヴォラス(Perivolas)が紹介されていた。スイートルームで1泊24万円という値段。でも、マーに言わせると、「(バリの超高級ホテルと比較したら)ここは値段に見合う以上の価値がある。」とのことだった。
 
 
関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/10/08(火) 13:52:11|
  2. ギリシャ・バリ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

たーぼ

Author:たーぼ
ギリシャとバリが大好きな夫婦 夫(たーぼ)と妻(マー)です。
旅行記を中心に、音楽の話も少しずつ載せていきます。
下のカテゴリーからクリックすると、旅行記としてまとめて読みやすくなります。
コメント、質問はメールフォームからもお気軽にどうぞ。

カテゴリ

ブログ紹介 (1)
2017-07 ギリシャ旅行 (19)
 ミロス島 (5)
 アロニソス島 (3)
 スコペロス島 (4)
 スキアソス島 (3)
2017-04 バリ旅行 (19)
 ヌサドゥア (3)
 ウブド (10)
 サヌール (3)
2016-10 バリ旅行 (21)
 バリ東部 (6)
 ウブド (8)
 サヌール (3)
2016-08 ギリシャ旅行 (22)
 アンドロス島 (5)
 ティノス島 (5)
 シロス島 (4)
 ナクソス島 (4)
2016-07 ギリシャ旅行 (16)
 クレタ島 (12)
2016-04 バリ旅行 (23)
 チャングー (5)
 ウブド (11)
 サヌール (4)
2015-10 バリ旅行 (20)
 サヌール (4)
 チャンディダサ (4)
 ウブド (8)
2015-08 ギリシャ旅行 (20)
 サモス島 (6)
 パトモス島 (5)
 コス島 (4)
2014-10 バリ旅行 (19)
 ジンバラン (3)
 ウブド (9)
 サヌール (3)
2014-08 ギリシャ旅行 (26)
 セリフォス島 (4)
 シフノス島 (4)
 ミロス島 (7)
 ナクソス島 (4)
2014-07 ギリシャ旅行 (18)
 スキアソス島 (4)
 スコペロス島 (5)
 ミコノス島 (4)
2014-04 バリ旅行 (21)
 サヌール (5)
 ウブド (9)
 ブノア (2)
2014-01 バリ旅行 (15)
 サヌール (4)
 ウブド (7)
2013-08 ギリシャ旅行 (28)
 出発~ナクソス島 (4)
 フォレガンドロス島 (7)
 イオス島 (6)
 サントリーニ島~帰国 (5)
2013-05 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2013-01 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2012-08 ギリシャ旅行 (18)
 概要 (5)
 ロドス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 サントリーニ島 (4)
2012-05 バリ旅行 (7)
2012-01 バリ旅行 (9)
 ウブド (5)
 サヌール (2)
2011-08 ギリシャ旅行 (15)
 レフカダ島 (9)
 ナクソス島 (4)
2010-08 ギリシャ旅行 (14)
 スコペロス島 (7)
 ナクソス島 (2)
 サントリーニ島 (3)
2010-05 バリ旅行 (10)
 ウブド (5)
 サヌール (3)
2009-08 ギリシャ旅行 (17)
 ミラノ (1)
 ミコノス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 パロス島 (5)
2007年以前のギリシャ旅行 (14)
 旅行記録 (1)
 ナクソス島(2007年) (1)
 イカリア島(2006年) (1)
 ケファロニア島(2005年) (1)
 ヒオス島(2004年) (1)
 ミロス島(2003年) (1)
 サモス島(2001年) (1)
 ロドス島、コス島、クレタ島、レスボス島 (3)
 サントリーニ島(2000年以前) (1)
 ミコノス島(1997年~2007年) (3)
2010年以前のバリ旅行 (3)
ギリシャ・バリ全般 (11)
2006年プーケット旅行 (6)
2003年コタキナバル旅行 (9)
その他海外旅行 (2)
旅行の準備 (1)
国内旅行 (42)
散策/飲食 (16)
料理 (3)
音楽 (13)
 フォーク/Jポップ系 (5)
 ロック/ポップス系 (5)
 フュージョン他 (3)
その他 (3)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲスト