ギリシャ、バリに魅せられて

ギリシャとバリの旅行記。音楽の話題も少し。

2015年8月ギリシャ旅行の出発を前に

 

 今年前半は身内の事情で4月のバリ旅行、7月のギリシャ旅行をキャンセルした。8月のギリシャ旅行も微妙な状況ではあったが、何とか出発できることになった。我々にとって夏のギリシャはやはり特別な存在で、今年もまたエーゲ海のバカンスを楽しめることに感謝したいと思う。

2015年ギリシャ旅行行先(8月下旬から9月上旬)

  サモス島  6泊

  パトモス島 5泊

  コス島   4泊

ギリシャ旅行201508

 当初計画では7月にザキントス島、シロス島、ナクソス島へ行き、8月はエーゲ海東側を回ることにしていた。7月のキャンセルで、今年はホームタウンのナクソス島へ行けなくなってしまったことが残念。今回行く3つの島に関しては、サモス島は2001年、コス島は1995年に訪れて以来2回目、パトモス島は初めてになる。

 航空会社はこれも初めての利用となるエティハド航空で、成田からアブダビ経由のフライト(乗り継ぎ時間含めて22時間!)になる。ホテルはアパート形式の小さなところをBooking.comで予約。これらの手配は昨年12月に完了した。

 例年と一つ違うのは、ユーロ現金を多めに持っていくこと。これまでは現地ATM利用だったが、今年に関しては状況がわからないので仕方ない。とはいえ、ビーチの居心地の良さは変わってないと信じているので、一年ぶりのエーゲ海を満喫してきたいと思う。

 ギリシャは経済危機に加えて、我々が行くエーゲ海の東側の島々はトルコ経由でシリアからやってくる難民の問題をかかえているようで、いつもと勝手が違う可能性もある。さらに、行く直前になってサモス島からパトモス島へ移動する船が急にキャンセルになってしまい、今回は何となく前途多難な旅を予感させるが、緊張感を忘れずに久々のリゾートライフを楽しんでこようと思う。(マー)

 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2015/08/21(金) 12:27:54|
  2. 2015-08 ギリシャ旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

リ・カーヴ箱根への一泊旅行

 「夢みさき」から2週間後、定宿リ・カーヴ箱根の一泊旅行を楽しんできた。ちょっと贅沢なペースだが、本来ならギリシャ旅行から帰って来る頃でその代わり、ということがあるし、箱根を少しでも応援したいという気持ちもあって、出かけることにした。

 予約は3日前にじゃらんネット経由で。夏休みに入ったこの時期、本来なら平日とはいえ満室に近い状況と思うが、やはり噴火の影響でお客は減っているようだ。スタンダードツインでひとり9300円という値段もかなりのお値打ち設定だと思う。

 さて、リ・カーヴ箱根はなんと20回目。このブログでも4回目の記事になる。今回の部屋は南館最上階(6階)の山側で、ここからは箱根連山の眺めが楽しめる。もともと絶景の宿ではないので、山側が当たるかどうかは確率半分、運が良ければというところだろう。32平方メートルのツインは我々には十分な広さで、今回は部屋でのネット接続(wifi)が可能になっていた。これも今や当然のサービスだが、前回訪問時(4か月前)にはなかったから大きな進化だ。

リ・カーヴ箱根南館からの眺め

リ・カーヴ箱根南館の部屋からの眺め、北館の先に箱根連山を望む

 心配していた風呂だが、実感的には問題なく箱根大涌谷の名湯が楽しめた。ただ、白く濁ったお湯はやや茶緑っぽい色に変わっていて、源泉かけ流しだった檜風呂には「加温しています」の表示が貼られていた。フロントに尋ねると、大涌谷からの供給量がかなり減ってしまっているとのこと。でも、源泉かけ流しにこだわらなければ、温泉気分は十分に味わえると思う。この状況下で営業努力を続けていることに拍手を送りたい。

 仙石原の旅館やホテルでは温泉の供給が止まってしまっているところもあるので、リ・カーヴはラッキーだったともいえる。供給量が減ったため、加水・加温はしているけれど、温泉としては十分楽しめる。ただ、以前は朝温泉に入ると夕方まで身体にしっかりイオウの匂いが残っていたのだけど、今回匂いがあまり残らなかったのは、いたしかたないところかも。(マー)

 「懐石バイキング」と称される夕食では、いつもながらの満足感が得られた。今回は「大当たり!」とうなるものはなかったけれども、どの小皿もプロらしい美しさと味が楽しめる内容。バイキングでは取る量を考えないとすぐに満腹になりがちだが、ここのように多種類を少量ずつ、それも自然に取れる形は素晴らしい。とはいえ、隣の席の女性は2順目でデザートを全種類取ってきていたから、バイキングの楽しみ方は人それぞれということかも。

夕食1回目

夕食バイキングの1回目(小皿料理)

左奥からサツマイモ、刺身、豚肉と小松菜、地野菜のサラダ

アボガドと夏野菜のサラダ、南蛮漬け、白和え、照焼き

リ・カーヴ風コロッケ、マグロの博多押し、烏賊真丈と夏野菜のきんぴら

夕食2回目

2回目(定番料理をセレクト)

左奥から寿司、ステーキ、ズワイガニ、揚げ物(アスパラ肉揚げとナス)

夕食3回目

3回目(中華を主体に)

左奥からスープカレー、レタスチャーハンに麻婆豆腐、ステーキ(お代わり)

アジのつみれ汁、ぷりぷり海老のチリソース

夕食4回目

4回目(デザートと締め)

左奥からフルーツ、冷うどん

甘夏ゼリー、グレープフルーツゼリー、あずきプリン、チョコレートムース

 今回の一押しは、マグロの博多押し。野菜と重ねてテリーヌのような食感とこくのある味わいが見事で、三つ葉(?)や人参などのしゃきしゃき感もまたすばらしい。いつも感じるけれど、ここのシェフは野菜の扱い方がすごく上手で、そこが女性の圧倒的な支持を得ているのではと思う。また、デザートでは基本のコーヒーゼリーが何気においしく、おかわりしてしまった。(マー)

 朝食はありきたりのものが多く、特に感動はない。これはその前に行った「夢みさき」の方がはるかに上。

朝食

朝食バイキング、時間は50分

 20回も行くと新たな感動は少ないが、季節ごとの味わいを出した懐石バイキングは毎回期待を裏切らないし、供給量が減ったとはいえ温泉も健在だ。この時期で1万円を切る値段設定は大変だと思うが、箱根を応援する意味でも定期的に訪れたい。

 今回、リ・カーヴで初めて中国人のゲストを見かけた。かなりの人数がいたので、たぶんツアー客ではないかと思う。これまで、国内も含めてあまりツアー客はいなかったけれど、今は外国人ツアー客なども受け入れてなんとか稼働率を確保しようとがんばっているのではと想像される。大涌谷の噴火以来、箱根の観光業界はとても厳しい状況になっていると伝えられており、各施設ともいろいろ工夫を重ねて努力している。箱根は私が生まれたときからずっと毎年欠かさず何度も訪れている、いわばホームグラウンドのようなところなので、これからもぜひ応援したい。(マー)

 なお、翌日はクルマで1時間弱、河口湖近くにある富士スバルランドへ行ってみた。ここはレンタル犬コーナーがあって、広い敷地内を犬と散歩できるのが魅力的。我々はもちろん、柴犬の「ちょこ」を選んで20分のふれあいを楽しんだ。ちょこはもう12才のおばさんで、我々に愛想をふりまかないのは柴犬ならでは。とはいえ、入場料二人で2800円(JAF割引)、レンタル料500円を払っても我々には貴重な時間となった。

ちょこ

柴犬のちょこ、なでられても尻尾は下がったままでツンツン?

ちょことあじさい

あじさいの前でちょっとポーズ

 

 


関連記事

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/08/02(日) 12:00:58|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

たーぼ

Author:たーぼ
ギリシャとバリが大好きな夫婦 夫(たーぼ)と妻(マー)です。
旅行記を中心に、音楽の話も少しずつ載せていきます。
下のカテゴリーからクリックすると、旅行記としてまとめて読みやすくなります。
コメント、質問はメールフォームからもお気軽にどうぞ。

カテゴリ

ブログ紹介 (1)
2017-08 ギリシャ旅行 (26)
 サモス島 (5)
 レロス島 (6)
 アスティパレア島 (6)
 ナクソス島 (5)
2017-07 ギリシャ旅行 (19)
 ミロス島 (5)
 アロニソス島 (3)
 スコペロス島 (4)
 スキアソス島 (3)
2017-04 バリ旅行 (19)
 ヌサドゥア (3)
 ウブド (10)
 サヌール (3)
2016-10 バリ旅行 (21)
 バリ東部 (6)
 ウブド (8)
 サヌール (3)
2016-08 ギリシャ旅行 (22)
 アンドロス島 (5)
 ティノス島 (5)
 シロス島 (4)
 ナクソス島 (4)
2016-07 ギリシャ旅行 (16)
 クレタ島 (12)
2016-04 バリ旅行 (23)
 チャングー (5)
 ウブド (11)
 サヌール (4)
2015-10 バリ旅行 (20)
 サヌール (4)
 チャンディダサ (4)
 ウブド (8)
2015-08 ギリシャ旅行 (20)
 サモス島 (6)
 パトモス島 (5)
 コス島 (4)
2014-10 バリ旅行 (19)
 ジンバラン (3)
 ウブド (9)
 サヌール (3)
2014-08 ギリシャ旅行 (26)
 セリフォス島 (4)
 シフノス島 (4)
 ミロス島 (7)
 ナクソス島 (4)
2014-07 ギリシャ旅行 (18)
 スキアソス島 (4)
 スコペロス島 (5)
 ミコノス島 (4)
2014-04 バリ旅行 (21)
 サヌール (5)
 ウブド (9)
 ブノア (2)
2014-01 バリ旅行 (15)
 サヌール (4)
 ウブド (7)
2013-08 ギリシャ旅行 (28)
 出発~ナクソス島 (4)
 フォレガンドロス島 (7)
 イオス島 (6)
 サントリーニ島~帰国 (5)
2013-05 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2013-01 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2012-08 ギリシャ旅行 (18)
 概要 (5)
 ロドス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 サントリーニ島 (4)
2012-05 バリ旅行 (7)
2012-01 バリ旅行 (9)
 ウブド (5)
 サヌール (2)
2011-08 ギリシャ旅行 (15)
 レフカダ島 (9)
 ナクソス島 (4)
2010-08 ギリシャ旅行 (14)
 スコペロス島 (7)
 ナクソス島 (2)
 サントリーニ島 (3)
2010-05 バリ旅行 (10)
 ウブド (5)
 サヌール (3)
2009-08 ギリシャ旅行 (17)
 ミラノ (1)
 ミコノス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 パロス島 (5)
2007年以前のギリシャ旅行 (14)
 旅行記録 (1)
 ナクソス島(2007年) (1)
 イカリア島(2006年) (1)
 ケファロニア島(2005年) (1)
 ヒオス島(2004年) (1)
 ミロス島(2003年) (1)
 サモス島(2001年) (1)
 ロドス島、コス島、クレタ島、レスボス島 (3)
 サントリーニ島(2000年以前) (1)
 ミコノス島(1997年~2007年) (3)
2010年以前のバリ旅行 (3)
ギリシャ・バリ全般 (11)
2006年プーケット旅行 (6)
2003年コタキナバル旅行 (9)
その他海外旅行 (2)
旅行の準備 (1)
国内旅行 (42)
散策/飲食 (16)
料理 (3)
音楽 (13)
 フォーク/Jポップ系 (5)
 ロック/ポップス系 (5)
 フュージョン他 (3)
その他 (4)
未分類 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲスト