ギリシャ、バリに魅せられて

ギリシャとバリの旅行記。音楽の話題も少し。

南房総 グランドホテル太陽への一泊旅行

 伊豆方面が3回続いたので、今年4回目となる「1万円の宿」訪問は、千葉県南房総市白浜にあるグランドホテル太陽を選んだ。出発は3月15日(火)、穏やかな晴天に恵まれたので、横浜からアクアライン経由で千葉県に入り、途中2カ所立ち寄った。

 最初は南房総市にある「酪農のさと」。山あいにある小さな牧場で、牧草の斜面にヤギが放牧されている。人懐こいヤギとふれあえるのは我々にとっての楽しみだが、ここには千葉県の酪農の歴史を解説した展示館と、こぶのある牛3頭がいる牛舎があるだけで、他には何もない。とはいえ、入場無料なので、天気のいい日にちょっと立ち寄るにはいいところだと思う。


酪農のさと
酪農のさとでヤギとふれあう

 次は野島崎灯台で、千葉県最南端にある。灯台の上へは77段のらせん階段と、急こう配の梯子を登ることになるが、ここからは雄大な太平洋のパノラマを楽しめる。海が見える視覚の広がりは240度くらいだろうか、これだけあると地球が丸いことも実感できる気がする。灯台の周りには遊歩道が整備されていて、ゆったりと散策するのはまことに気持ちがいい。一時間ほどのんびり過ごすにはぴったりのところか。


野島崎灯台
遊歩道から見る野島崎灯台


野島崎灯台のパノラマ
灯台からの太平洋のパノラマ


野島崎から東方面
灯台から東方面、中央にある白い7階建てがグランドホテル太陽



 さて、グランドホテル太陽は白浜の海沿いに立つ86室の宿だ。ネットでの評判は、「施設は古いが、食事と風呂は高評価」というところ。じゃらんネットで、「平日50才以上、生ビール一杯付で9千円」というプランを利用した。15時過ぎに駐車場に着くと係員がすぐに案内してくれ、フロントの対応もいい。この値段では珍しく(我々には不要のサービスだけれども)スタッフが部屋まで案内してくれて、最初の印象はなかなか良かった。

 部屋は「海が見える和室10畳」とのことだったが、実際には12畳の部屋でかなり広く感じた。海は目の前で野島崎灯台も見えるいい眺めだが、窓が開かない作りなのは残念。設備的には古さ(安っぽさ?)が否めず、

 ・トイレは洗浄機能なし(ワンランク上の広い部屋ならあり)

 ・テレビは20インチほどの小ささでBSは映らない

 ・部屋でのネット接続不可(ロビーでは可能)

 ・ホテルの説明書(インフォメーション)は紙1枚のみ

といった物足りなさはあるが、まあギリシャの安宿に慣れ親しんでいる我々には問題ない範囲だ。ただ、敷き布団が固くて寝づらかったので、押し入れからもう一枚出して二枚重ねで熟睡できたのだけれども。

 ここは旧館に新館が増設されていて、新館の方が客室数も多いようだ。ホテルのために追記しておくと、我々は食事とお風呂に差がなければ部屋のグレードはがまんする方針なので、最も安いプランで旧館の部屋だったけれど、新館の方はトイレも洗浄機付きだし設備はもう少しよいかも。

また、野島崎灯台はホテルからお散歩がてら歩いていくのにちょうどよい距離で、その途中にも公園があり、のんびりくつろいで磯遊びもできる。ということで、周辺環境もまた素晴らしい。(マー)


グランドホテル太陽の和室
広い12畳の和室


部屋からの眺め
部屋からのオーシャンビュー(窓越し)



 風呂は男女別の入替制、それぞれかなり広い内風呂2つと露天風呂がある。泉質は弱食塩泉(加温)とのことで、あまり特徴はないけれども温泉に入った満足感は結構高い。やはり広い浴槽で豊富な湯量を感じ、手足を伸ばしてくつろぐのが温泉の醍醐味なので、収容人数からみて十分な広さの風呂を備えることは極めて重要だと思う。

 大浴場はシンプルだけど全体に造りはよくできている。私が最初に入った“酔月”の方が全体にやや広く、洗い場のブースも14ヶ所と多くて、アメニティもやや高級感のあるポーラのもの。しかし、露天風呂は“酔月”も翌朝入った“はまゆう”もなかなかよくて、甲乙つけがたし。人が少なくほとんど独占状態で温度もぬるめだったので、かなり長時間浸かっていられた。というわけで、十分満足。(マー)


太陽の露天風呂
露天風呂(ホテルHPの写真を引用)



 食事はもちろんバイキングだが、この日は18時からの一部制だった。スタート時には多くの人が集まり、早速料理取りが始まったが、(ラヴィエ川良で感じたような)混雑やせわしなさはそれほどなかった。料理の質は値段相応のところがもちろんあるものの、かなり頑張っているところもあって、全体としては満足感が高かった。


夕食1回目
夕食バイキング1回目、刺身6種類にサザエのパイ包み、金目鯛煮つけ、エビのマヨネーズ焼きなど


夕食2回目
2回目、焼きそばに炒飯、寿司、天ぷら、鉄板焼ステーキなど


夕食3回目
3回目、天ぷら(お代わり)とカニ


夕食4回目
締め、シーフードカレーとそば、デザート



この夕食バイキングの評価をまとめておくと、まず良かった点は

一方、残念だった点は

 お刺身の種類が多く、普通のバイキングでは出てこないような地魚もいろいろあってとてもおいしかった。2人ともお腹がいっぱいで試さなかったけれど、お刺身を漬けにしたものもあって、海鮮丼やまご茶づけにもできるようになっていた。海鮮をメインにバラエティに富んだメニューが並んでいて、バイキングの特徴というか“売り”がはっきりしているのがとてもよいと思う。

また、一部制だったので開始時間に全員が殺到することもなく適度にばらけてのスタートだったし、6時から8時まで2時間近くかけてゆっくり食事ができたのは平日の特権だ。(マー)



 翌日朝食もバイキングで和洋折衷方式だが、朝食にも舟盛刺身が出てくるのが大きな特徴だ。これは確かにちょっとテンションが上がるかもしれない。

 朝食はパンの種類に惹かれて洋食中心にしてしまったけれど、シラス、たらこ、ワサビ漬け、各種のつくだ煮など私の大好きな“ごはんの友”がたくさん並んでいて、和食でもよかったかと後悔も。(マー)


マー朝食
朝食バイキング(マーの選択)


朝食バイキング
朝食バイキング(刺身を含めて)


朝食の舟盛
朝食にも登場した特大舟盛



 さて、グランドホテル太陽もほぼその前評判通りの宿だった。施設の古さを良しとすれば、風呂は思いのほか良かったし、バイキングの内容に特徴があって満足度が高い。一泊二食9千円に生ビール(750円)が付いてくるというCPは素晴らしいと思う。南房総に行くのなら再訪候補になった。

 部屋からの眺望、周辺環境なども考えると、ここ半年で訪れた1万円弱のバイキングの宿の中では、かなりの高評価。舟盛が特徴なので、魚のおいしい秋から早春にかけての間に行くべし!(マー)

 



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/20(日) 11:59:45|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

たーぼ

Author:たーぼ
ギリシャとバリが大好きな夫婦 夫(たーぼ)と妻(マー)です。
旅行記を中心に、音楽の話も少しずつ載せていきます。
下のカテゴリーからクリックすると、旅行記としてまとめて読みやすくなります。
コメント、質問はメールフォームからもお気軽にどうぞ。

カテゴリ

ブログ紹介 (1)
2017-08 ギリシャ旅行 (26)
 サモス島 (5)
 レロス島 (6)
 アスティパレア島 (6)
 ナクソス島 (5)
2017-07 ギリシャ旅行 (19)
 ミロス島 (5)
 アロニソス島 (3)
 スコペロス島 (4)
 スキアソス島 (3)
2017-04 バリ旅行 (19)
 ヌサドゥア (3)
 ウブド (10)
 サヌール (3)
2016-10 バリ旅行 (21)
 バリ東部 (6)
 ウブド (8)
 サヌール (3)
2016-08 ギリシャ旅行 (22)
 アンドロス島 (5)
 ティノス島 (5)
 シロス島 (4)
 ナクソス島 (4)
2016-07 ギリシャ旅行 (16)
 クレタ島 (12)
2016-04 バリ旅行 (23)
 チャングー (5)
 ウブド (11)
 サヌール (4)
2015-10 バリ旅行 (20)
 サヌール (4)
 チャンディダサ (4)
 ウブド (8)
2015-08 ギリシャ旅行 (20)
 サモス島 (6)
 パトモス島 (5)
 コス島 (4)
2014-10 バリ旅行 (19)
 ジンバラン (3)
 ウブド (9)
 サヌール (3)
2014-08 ギリシャ旅行 (26)
 セリフォス島 (4)
 シフノス島 (4)
 ミロス島 (7)
 ナクソス島 (4)
2014-07 ギリシャ旅行 (18)
 スキアソス島 (4)
 スコペロス島 (5)
 ミコノス島 (4)
2014-04 バリ旅行 (21)
 サヌール (5)
 ウブド (9)
 ブノア (2)
2014-01 バリ旅行 (15)
 サヌール (4)
 ウブド (7)
2013-08 ギリシャ旅行 (28)
 出発~ナクソス島 (4)
 フォレガンドロス島 (7)
 イオス島 (6)
 サントリーニ島~帰国 (5)
2013-05 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2013-01 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2012-08 ギリシャ旅行 (18)
 概要 (5)
 ロドス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 サントリーニ島 (4)
2012-05 バリ旅行 (7)
2012-01 バリ旅行 (9)
 ウブド (5)
 サヌール (2)
2011-08 ギリシャ旅行 (15)
 レフカダ島 (9)
 ナクソス島 (4)
2010-08 ギリシャ旅行 (14)
 スコペロス島 (7)
 ナクソス島 (2)
 サントリーニ島 (3)
2010-05 バリ旅行 (10)
 ウブド (5)
 サヌール (3)
2009-08 ギリシャ旅行 (17)
 ミラノ (1)
 ミコノス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 パロス島 (5)
2007年以前のギリシャ旅行 (14)
 旅行記録 (1)
 ナクソス島(2007年) (1)
 イカリア島(2006年) (1)
 ケファロニア島(2005年) (1)
 ヒオス島(2004年) (1)
 ミロス島(2003年) (1)
 サモス島(2001年) (1)
 ロドス島、コス島、クレタ島、レスボス島 (3)
 サントリーニ島(2000年以前) (1)
 ミコノス島(1997年~2007年) (3)
2010年以前のバリ旅行 (3)
ギリシャ・バリ全般 (11)
2006年プーケット旅行 (6)
2003年コタキナバル旅行 (9)
その他海外旅行 (2)
旅行の準備 (1)
国内旅行 (43)
散策/飲食 (16)
料理 (3)
音楽 (13)
 フォーク/Jポップ系 (5)
 ロック/ポップス系 (5)
 フュージョン他 (3)
その他 (4)
未分類 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲスト