ギリシャ、バリに魅せられて

ギリシャとバリの旅行記。音楽の話題も少し。

準備編(2) フライトの手配 [2013-08ギリシャ旅行]

 
 次は飛行機の手配について書く。

実際に手配を始めたのは今年の1月下旬で、まずはアテネからナクソス、サントリーニからナクソスへのフライト(オリンピック航空)を予約した。夏のピークシーズンでは、小さな島へのフライト、それに昼のいい時間帯のフライトはすぐに満席になってしまうからだ。過去の経験(オーバーブッキング、遅れ)からオリンピック航空はあまり使いたくないのだが、他に選択肢がない場合も多い。予約は同社のHPですぐにできる。

 2月に入って、東京からアテネまでの往復フライトをアエロフロート航空のHPから予約した。「エーゲ海の島だけでアテネには用無し」の我々にとって、ギリシャにどのように入るかは毎回悩むところだ。

アテネまでのフライト
日本からアテネへどのように入るか


ミコノス島、スキアトス島、レフカダ島など、ミラノやウィーンからの直行便を利用したこともあるが、今年の島はその技は難しく、通常ルートのアテネ発着とした。そうなると航空会社をどう選ぶかになるが、我々の場合は
1) スケジュールが良い(乗り継ぎ時間、出発曜日)
2) 料金が安い
3) 機内サービスが良い(座席の広さ、配列を重視)
4) マイレージがたまる(我々の場合はデルタ航空スカイマイル)
5) 早期にHPから予約可能
という条件があり、現時点でこれらをすべて満たすのがアエロフロート航空になるのだ。
なお、3)機内サービスに関しては感覚的要素が大きいが、12時間以上を過ごす座席の快適さはやはり重要で、前後間隔も幅もこだわりたいところ。いずれピークを少し外した平日のフライトが使えるようになって、隣が空き席になるような状況なら話は違ってくるが、満席確実の日程では過去につらさを感じたフライト(例えばB777で3-4-3配列のエールフランス航空)はちょっと避けたい。

 もう一つ、マイレージをあきらめれば中近東経由(エミレーツ航空、カタール航空など)も選択肢になるだろう。成田を夜に出発してアテネへ昼頃に着くのは大きなメリットで、夕方にはもうエーゲ海の島に入れることになる。

 で、話をアエロフロート航空に戻すと、同社HPから6か月前の時点で予約したアテネ往復航空券は、ひとり16万円という価格。昨年は14万円だったが、これは円高の影響によるもので、ドルベースでは今年の価格はむしろ下がっていた。また、航空券の種類(予約クラス)によってマイレージの加算割合や事前座席指定可否が変わったりするのがちょっとややこしい。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/08/07(水) 10:15:29|
  2. 2013-08 ギリシャ旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<準備編(3) フェリーの手配 [2013-08ギリシャ旅行] | ホーム | 準備編(1) 行先の選定 [2013-08ギリシャ旅行]>>

コメント

エールフランス

エールフランス、そんなにお嫌い(!?)ですか?(笑)
やはり、スケジュールなどの便利さなども頭に入れれば
私にとってはかなりお気に入りの航空貨車でもあるのですが・・?!(笑)
エールフランスの夜便だと、アテネで島に飛べるのが有難く…かなり利用しています。
A380とかなら、かなり座席も広いと思うのですが…。
これを見る限りではピッチの広さではエールフランスは上位なんですけどね^^;
http://shunaraki.web.fc2.com/seat.htm

でもやはりロシア人は体が多き方が多いから座席も広いのかなぁ~?!
今だ、エアロフロートには乗ったことがありません。。。^^;
  1. URL |
  2. 2013/08/09(金) 13:25:09 |
  3. olympiayokohama #-
  4. [ 編集 ]

Re: エールフランス

エールフランス、決して嫌いではないですよ。食事は美味しいし、ワインはボトルでくれるし。(笑)
夜行便があるのも魅力で、実際ギリシャへはこれまで5回も利用しました(ただそのうち3回はマイレージでのビジネスクラスチケット)。
A380は乗ったことがないのですが、これなら座席は広めでしょうね。特にアッパーデッキが取れればとてもいいと思います。
ただ、B777は3-4-3配列になってしまい、座席幅がとても狭くなってしまいました。B777でのこの配列はエミレーツなども同じで世界的な流れなのかもしれませんが、一度経験してつらい思いをした我々には、ちょっと避けたい機材なのです。

アエロフロートは昔のイメージが強くて我々も避けていましたが(というより候補にも上がりませんでしたが)、最近は「これならOK」レベルだと思います。
結局、満席必至のシーズンに、無視できない価格差があると、今のところ我々はアエロフロートという選択になるということですかね。

今年の経験をもとに、また次回以降どうするか、悩みそうです。(笑)
  1. URL |
  2. 2013/08/09(金) 15:56:43 |
  3. たーぼ #-
  4. [ 編集 ]

できればマイルが貯まると良いですよねえ

2013旅行記、今後の参考に、そして楽しく拝見させていただきました!
たーぼさんマーさんのブログを参考に、私たちも今年はアエロフロートを初めて利用、そしてとても良かったです。参考になりました。ありがとうございます!
ビールや食事のときのドリンクが有料なのはちょっとですが、予めワインを頼んで残しておくと何とかなるし、なによりシートが2-4-2配列で広く感じるのが良いですね。
帰りのシェレメチボ発の便が1時間半の遅延があったりもしましたが、幸い成田から我々の新千歳までの乗り継ぎに時間の余裕があったのでことなきを得ました。
ところで、航空会社のマイル、私たちはこれまで年1回利用するくらいで、つい期限切れで流してしまっていたので貯めてないのですが、これからは新たに加入して意識して貯めようかなと思っています。それで、たーぼさんマーさんはどうしてデルタ航空のスカイマイルを選ばれたのですか?たとえば私たちが昨年利用したコリアンエアでは、デルタ航空、アエロフロート、エミレイツ、エティファド航空、等々でもたまるようでした。加算レートとかが違うのですかねえ。悩んでます。
  1. URL |
  2. 2013/09/20(金) 21:53:33 |
  3. seisson #-
  4. [ 編集 ]

Re: できればマイルが貯まると良いですよねえ

Seissonさん
我々のブログ情報が少しでもお役にたったようで。とてもうれしく思います。アエロフロート、まあ今回のロストバッゲージとか、いろいろありますが、使える航空会社になったのは確かだと思います。

さて、マイレージの件ですが、結構難しい回答ですね。クレジットカードのポイントと比べたら、ある意味ではダントツにお得な換算率であるし、ある意味では有効活用が難しい(本末転倒になりかねない)代物でもあります。我々がデルタ航空(スカイマイル)にしたのは、業務上の出張が一つの要因ですが、多分一番大きな理由はマイレージの期限が実質的に無制限だからです。この点はユナイテッドなど米国系は同じですね。

本末転倒になりかねないと書いた主旨は、本来なら一番便利で効率の良い航空会社を選ぶべきなのにマイレージに影響されて航空会社を選択、という事態に陥ることがままあるということです。でも、一方でマイレージをうまく利用できれば、これほどお得な還元率はないと思います。一般的には、貯めたマイレージを3年間という限られた期間内に活用するのは簡単ではないので、米国系のように実質無期限のところが有利でしょう。何かうまく回答できていないと思いますが、要は期限切れで無駄になるのが一番もったいないと思うので、そこを考慮して活用していただければよいと思います。
  1. URL |
  2. 2013/09/21(土) 02:09:37 |
  3. たーぼ #-
  4. [ 編集 ]

なるほど

米国系の航空会社は、マイルの期限が実質的に無期限なのですか!それでも「実質的」にする条件等がいろいろあるんでしょうね。
勉強になりました。いろいろ調べてみようと思います。
  1. URL |
  2. 2013/09/22(日) 00:32:44 |
  3. seisson #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greebali.blog.fc2.com/tb.php/191-6784a9b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たーぼ

Author:たーぼ
ギリシャとバリが大好きな夫婦 夫(たーぼ)と妻(マー)です。
旅行記を中心に、音楽の話も少しずつ載せていきます。
下のカテゴリーからクリックすると、旅行記としてまとめて読みやすくなります。
コメント、質問はメールフォームからもお気軽にどうぞ。

カテゴリ

ブログ紹介 (1)
2017-07 ギリシャ旅行 (19)
 ミロス島 (5)
 アロニソス島 (3)
 スコペロス島 (4)
 スキアソス島 (3)
2017-04 バリ旅行 (19)
 ヌサドゥア (3)
 ウブド (10)
 サヌール (3)
2016-10 バリ旅行 (21)
 バリ東部 (6)
 ウブド (8)
 サヌール (3)
2016-08 ギリシャ旅行 (22)
 アンドロス島 (5)
 ティノス島 (5)
 シロス島 (4)
 ナクソス島 (4)
2016-07 ギリシャ旅行 (16)
 クレタ島 (12)
2016-04 バリ旅行 (23)
 チャングー (5)
 ウブド (11)
 サヌール (4)
2015-10 バリ旅行 (20)
 サヌール (4)
 チャンディダサ (4)
 ウブド (8)
2015-08 ギリシャ旅行 (20)
 サモス島 (6)
 パトモス島 (5)
 コス島 (4)
2014-10 バリ旅行 (19)
 ジンバラン (3)
 ウブド (9)
 サヌール (3)
2014-08 ギリシャ旅行 (26)
 セリフォス島 (4)
 シフノス島 (4)
 ミロス島 (7)
 ナクソス島 (4)
2014-07 ギリシャ旅行 (18)
 スキアソス島 (4)
 スコペロス島 (5)
 ミコノス島 (4)
2014-04 バリ旅行 (21)
 サヌール (5)
 ウブド (9)
 ブノア (2)
2014-01 バリ旅行 (15)
 サヌール (4)
 ウブド (7)
2013-08 ギリシャ旅行 (28)
 出発~ナクソス島 (4)
 フォレガンドロス島 (7)
 イオス島 (6)
 サントリーニ島~帰国 (5)
2013-05 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2013-01 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2012-08 ギリシャ旅行 (18)
 概要 (5)
 ロドス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 サントリーニ島 (4)
2012-05 バリ旅行 (7)
2012-01 バリ旅行 (9)
 ウブド (5)
 サヌール (2)
2011-08 ギリシャ旅行 (15)
 レフカダ島 (9)
 ナクソス島 (4)
2010-08 ギリシャ旅行 (14)
 スコペロス島 (7)
 ナクソス島 (2)
 サントリーニ島 (3)
2010-05 バリ旅行 (10)
 ウブド (5)
 サヌール (3)
2009-08 ギリシャ旅行 (17)
 ミラノ (1)
 ミコノス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 パロス島 (5)
2007年以前のギリシャ旅行 (14)
 旅行記録 (1)
 ナクソス島(2007年) (1)
 イカリア島(2006年) (1)
 ケファロニア島(2005年) (1)
 ヒオス島(2004年) (1)
 ミロス島(2003年) (1)
 サモス島(2001年) (1)
 ロドス島、コス島、クレタ島、レスボス島 (3)
 サントリーニ島(2000年以前) (1)
 ミコノス島(1997年~2007年) (3)
2010年以前のバリ旅行 (3)
ギリシャ・バリ全般 (11)
2006年プーケット旅行 (6)
2003年コタキナバル旅行 (9)
その他海外旅行 (2)
旅行の準備 (1)
国内旅行 (42)
散策/飲食 (16)
料理 (3)
音楽 (13)
 フォーク/Jポップ系 (5)
 ロック/ポップス系 (5)
 フュージョン他 (3)
その他 (3)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲスト