ギリシャ、バリに魅せられて

ギリシャとバリの旅行記。音楽の話題も少し。

甲府富士屋ホテル


 野の花山荘に感動した翌日は、木曾の寝覚ノ床、妻籠宿を見た後、甲府富士屋ホテルにもう一泊した。奥飛騨温泉郷から横浜まで、一日で十分に帰れる距離だが、ゆったりした日程をということで選んだのがこのホテルだった。

 甲府市の中心からも近い湯村温泉にあり、箱根にある富士屋ホテルのチェーンホテルになっている。ここを選んだのは、マーが温泉宿情報誌「ゆこゆこ」をじっくりと吟味した結果である。

 14階建ての立派な外観、重厚な雰囲気のロビー、チェックインの際のスタッフの対応など、さすが富士屋ホテルという感を抱かせてくれた。部屋は9階の角部屋、50平方メートルのツインルームで、広さ、眺望、設備、すべて申し分ない。ちなみに、これも「ゆこゆこ」の平日限定でアップグレードされたものだ。

 部屋の広さ、デスクでネットが使えることはもちろんだけれど、バスルームの手前に小さな部屋があって、明るい照明の化粧コーナーがあり女性にはとてもうれしい。(マー)

甲府富士屋ホテル 部屋
甲府富士屋ホテルのツインルーム、角部屋からの眺望が見事

 夕食は鉄板焼を選択。ちなみに、このホテルではバイキング、日本料理、中国料理、鉄板焼から選べるようになっているが、ホテル直接の予約ではそれぞれで値段が異なる。当然、鉄板焼や日本料理は高くなるが、「ゆこゆこ」の予約の場合、なぜかどれも同じ値段だ。

 火曜日20時からの鉄板焼は、我々だけで他に客はいなかった。とはいえ、担当のシェフは一品ずつきちんとした仕事で楽しませてくれた。

鉄板焼きカウンター

甲府の夜景を望む鉄板焼カウンター

冷製前菜  温製前菜

冷製前菜と温製前菜

シーフードと野菜

シーフード(金目鯛)と野菜

シェフの仕事

シェフの丁寧な仕事

メインのステーキ

メインのステーキ、ソースは3種類

 ステーキはもちろん、前日の野の浜山荘で出された飛騨牛には及ばないが、どの一皿もプロらしい工夫がされていて、一流ホテルでの夕食をいただいているという実感が味わえた。グラスワインは1000円前後とちょっと高め(甲州ワインのメルロは美味だった)、またガーリック炒飯に変更が+900円は高いと思ったが、このあたりは仕方ないところか。

 ホテルの風呂(温泉)は広いけれどさしたる特徴なし、また朝食バイキングもごく普通の内容だった。

 お風呂は遅めの時間に入ったのでほとんど他のお客さんがいなくて独占状態。露天風呂もあってゆっくりできたのだが、前日の奥飛騨温泉と比べるとお湯の質がかなり違い、さらっとしていて普通のお湯のようだった。奥飛騨温泉のお湯はもう少しトロっとした感じで、お肌にもよさそうな気がした。2日続けて別の温泉に入ると、さすがに違いもよくわかる。(マー)

 結局、このホテルはそれなりの満足感が得られるところだが、一番すごいと思ったのは「ゆこゆこ」の価格設定だ。平日限定、鉄板焼ディナー選択でも、部屋のグレードアップ付きでひとり10,800円はかなりお得。鉄板焼のメニュー構成は多少変えているだろうけれども、ホテル直接予約(あるいは他の旅行ネット予約)なら15,000円以上するのだから。我々もようやくこうした平日限定お得企画を楽しめるようになったということだろうか。

 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/30(金) 11:11:09|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<別府温泉ホテル白菊に泊まる(2014-06九州旅行 その1) | ホーム | 野の花山荘(新穂高温泉)に感動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greebali.blog.fc2.com/tb.php/265-05d1fc12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たーぼ

Author:たーぼ
ギリシャとバリが大好きな夫婦 夫(たーぼ)と妻(マー)です。
旅行記を中心に、音楽の話も少しずつ載せていきます。
下のカテゴリーからクリックすると、旅行記としてまとめて読みやすくなります。
コメント、質問はメールフォームからもお気軽にどうぞ。

カテゴリ

ブログ紹介 (1)
2017-07 ギリシャ旅行 (1)
2017-04 バリ旅行 (19)
 ヌサドゥア (3)
 ウブド (10)
 サヌール (3)
2016-10 バリ旅行 (21)
 バリ東部 (6)
 ウブド (8)
 サヌール (3)
2016-08 ギリシャ旅行 (22)
 アンドロス島 (5)
 ティノス島 (5)
 シロス島 (4)
 ナクソス島 (4)
2016-07 ギリシャ旅行 (16)
 クレタ島 (12)
2016-04 バリ旅行 (23)
 チャングー (5)
 ウブド (11)
 サヌール (4)
2015-10 バリ旅行 (20)
 サヌール (4)
 チャンディダサ (4)
 ウブド (8)
2015-08 ギリシャ旅行 (20)
 サモス島 (6)
 パトモス島 (5)
 コス島 (4)
2014-10 バリ旅行 (19)
 ジンバラン (3)
 ウブド (9)
 サヌール (3)
2014-08 ギリシャ旅行 (26)
 セリフォス島 (4)
 シフノス島 (4)
 ミロス島 (7)
 ナクソス島 (4)
2014-07 ギリシャ旅行 (18)
 スキアソス島 (4)
 スコペロス島 (5)
 ミコノス島 (4)
2014-04 バリ旅行 (21)
 サヌール (5)
 ウブド (9)
 ブノア (2)
2014-01 バリ旅行 (15)
 サヌール (4)
 ウブド (7)
2013-08 ギリシャ旅行 (28)
 出発~ナクソス島 (4)
 フォレガンドロス島 (7)
 イオス島 (6)
 サントリーニ島~帰国 (5)
2013-05 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2013-01 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2012-08 ギリシャ旅行 (18)
 概要 (5)
 ロドス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 サントリーニ島 (4)
2012-05 バリ旅行 (7)
2012-01 バリ旅行 (9)
 ウブド (5)
 サヌール (2)
2011-08 ギリシャ旅行 (15)
 レフカダ島 (9)
 ナクソス島 (4)
2010-08 ギリシャ旅行 (14)
 スコペロス島 (7)
 ナクソス島 (2)
 サントリーニ島 (3)
2010-05 バリ旅行 (10)
 ウブド (5)
 サヌール (3)
2009-08 ギリシャ旅行 (17)
 ミラノ (1)
 ミコノス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 パロス島 (5)
2007年以前のギリシャ旅行 (14)
 旅行記録 (1)
 ナクソス島(2007年) (1)
 イカリア島(2006年) (1)
 ケファロニア島(2005年) (1)
 ヒオス島(2004年) (1)
 ミロス島(2003年) (1)
 サモス島(2001年) (1)
 ロドス島、コス島、クレタ島、レスボス島 (3)
 サントリーニ島(2000年以前) (1)
 ミコノス島(1997年~2007年) (3)
2010年以前のバリ旅行 (3)
ギリシャ・バリ全般 (11)
2006年プーケット旅行 (6)
2003年コタキナバル旅行 (9)
その他海外旅行 (2)
旅行の準備 (1)
国内旅行 (42)
散策/飲食 (16)
料理 (3)
音楽 (13)
 フォーク/Jポップ系 (5)
 ロック/ポップス系 (5)
 フュージョン他 (3)
その他 (3)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲスト