ギリシャ、バリに魅せられて

ギリシャとバリの旅行記。音楽の話題も少し。

パスタはエライ!(第2弾)

 

今回は、おもてなしにも使えるパスタを2品紹介しよう。極めて安い材料だけど、出来上がりは本格的なイタリアンで、ちょっぴり豊かな気分に。
 

まずは、イカを丸ごと使ったパスタ。これは、とあるイタリアンレストランで食べたときにおいしかったもの。作り方を聞いたら主な材料だけでレシピまでは教えてくれなかったのでオリジナルを完全に再現したものではないが、2,3回作るうちに私の味として定着した。

 

材料は、丸ごとのイカ(胴体が20㎝くらいなら2人前で1パイ、玉ねぎ(粗みじん)、トマト(水煮缶なら2人前で1/3強)、イカ墨ペースト(必要に応じて)、にんにく、鷹の爪。

イカは、内臓をはずして胴体と足は食べやすいように切る(皮はむかなくてよい)。内臓はイカの塩辛に使うピンク色の部分を適当に切り、それにくっついている墨袋も確保しておく。

フライパンにオリーブオイルとつぶしたにんにく・鷹の爪を入れて香りが出たら玉ねぎを炒め、続いてイカを炒める。白ワインを入れてアルコールが飛んだら、トマト水煮、イカの内臓と墨を入れ、軽く塩・コショウ、タイムなど好みのハーブを加えて20分くらい煮込む。水分が足りないようなら水を加え、味付けは最後に塩で調整。ソースはかなり黒っぽい感じになるまで墨を入れた方がおいしいので、煮込むときに色を見て墨が足りないようならイカ墨ペーストで補充する。

20分程度煮込んで、イカが柔らかくなったらソースの出来上がり。茹でたパスタを入れてからめる。このソースには、リングィーネがよく合う。(ディチェコのNo.7など)
 

イカの出汁と墨や内臓で、コクのある味わい深いパスタに。おもてなし料理のときにもよく作るが、友人達の評判もなかなかよい。



イカ墨パスタ  

イカ墨のパスタ、深みのある味わいがたまらない美味しさ


 

次は、ボロネーズの変わり種を。これまた、イタリアンレストランで食べておいしかったメニューをヒントに作ってみたもの。こう書くと、食べ歩きに頻繁に行っていると思われてしまうかもしれないが、我々は行きつけの飲み屋にはよく行くけれど、たーぼが絶対的な“ウチごはん”派で、いわゆるグルメ食べ歩きという感じでレストランに行くことはほとんどない(数年に1回くらい?)。私は私でたまに行くと、せっかく高いお金を払うのだから、食べるだけじゃもったいなくてレシピも盗もうという貧乏根性が働いてしまう。
 

さて、ボロネーズはパスタ料理の中でも最もポピュラーなメニューの1つだと思うけれど、トマトを使わず白っぽく仕上げるラグーソースを紹介しよう。

材料は、挽肉(合挽き、牛、好きな人はラムでも)、マッシュルーム(挽肉と同量かもっと多くても)、ニンニク、サワークリーム。

挽肉を煮込む料理では、私は準備として油抜きをしている(油を引かないフライパンで色が変わるまで炒めてフライパンを傾けて出てきた油をとる)。調理のときにオリーブオイルをたっぷり使うので健康を考えてのことだけど、油とともに旨みも取ってしまうことにはなる。


マッシュルームはみじん切りにしておく(フードプロセッサーを使うと楽)。

鍋にたっぷりのオリーブオイルと潰したニンニクを入れ、香りがたってきたら挽肉とマッシュルームを入れて炒める。しんなりしたら少し多めの白ワインとたっぷりのサワークリーム、水適量を入れ、軽く塩・コショウ、コンソメ顆粒少々、ローズマリーやローリエなどのハーブを入れて、20分ほど煮込む。仕上げに粉チーズをいれるとコクが出る。

ちなみに、私は生クリームの代わりにサワークリームを使うことが多い。こうすると、胃がもたれるので苦手だったクリーム系ソースも、驚くほどさっぱりといただける。

ソースができたら、茹でたロングパスタの上にソースをかけて出来上がり。ソースはパスタと和えても。ちょっと大人の味で、ディナーのメインとしてかなりいける一品に。ワインは重めの白、軽めの赤でもよく合う。

ラグースースパスタ  

ラグーソースのパスタ、この日の夕食はハム・チーズ、ラタトゥユ、サラダとともに

 

さすがと唸るようなプロの料理はもちろん好きだが、飲んで食べてから家まで帰るのがちょっと億劫な気持ちがあって、特に夜の外食はかなり少なめになっている。それはまた、マーの料理が十分に美味しいからでもある(感謝!)。

椎名誠は「一日一麺」だそうだが、日本の男性に麺好きは多いと思う。「今日の夕食は何がいい?」とマーに聞かれて、「今日もパスタだ」と答えることが特に最近は増えているような気がする。(たーぼ)

 



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/07/12(日) 10:09:27|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<外房への一泊旅行(夢みさき) | ホーム | ギリシャ旅行のキャンセルに関連して>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greebali.blog.fc2.com/tb.php/345-b0cc65c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たーぼ

Author:たーぼ
ギリシャとバリが大好きな夫婦 夫(たーぼ)と妻(マー)です。
旅行記を中心に、音楽の話も少しずつ載せていきます。
下のカテゴリーからクリックすると、旅行記としてまとめて読みやすくなります。
コメント、質問はメールフォームからもお気軽にどうぞ。

カテゴリ

ブログ紹介 (1)
2017-08 ギリシャ旅行 (26)
 サモス島 (5)
 レロス島 (6)
 アスティパレア島 (6)
 ナクソス島 (5)
2017-07 ギリシャ旅行 (19)
 ミロス島 (5)
 アロニソス島 (3)
 スコペロス島 (4)
 スキアソス島 (3)
2017-04 バリ旅行 (19)
 ヌサドゥア (3)
 ウブド (10)
 サヌール (3)
2016-10 バリ旅行 (21)
 バリ東部 (6)
 ウブド (8)
 サヌール (3)
2016-08 ギリシャ旅行 (22)
 アンドロス島 (5)
 ティノス島 (5)
 シロス島 (4)
 ナクソス島 (4)
2016-07 ギリシャ旅行 (16)
 クレタ島 (12)
2016-04 バリ旅行 (23)
 チャングー (5)
 ウブド (11)
 サヌール (4)
2015-10 バリ旅行 (20)
 サヌール (4)
 チャンディダサ (4)
 ウブド (8)
2015-08 ギリシャ旅行 (20)
 サモス島 (6)
 パトモス島 (5)
 コス島 (4)
2014-10 バリ旅行 (19)
 ジンバラン (3)
 ウブド (9)
 サヌール (3)
2014-08 ギリシャ旅行 (26)
 セリフォス島 (4)
 シフノス島 (4)
 ミロス島 (7)
 ナクソス島 (4)
2014-07 ギリシャ旅行 (18)
 スキアソス島 (4)
 スコペロス島 (5)
 ミコノス島 (4)
2014-04 バリ旅行 (21)
 サヌール (5)
 ウブド (9)
 ブノア (2)
2014-01 バリ旅行 (15)
 サヌール (4)
 ウブド (7)
2013-08 ギリシャ旅行 (28)
 出発~ナクソス島 (4)
 フォレガンドロス島 (7)
 イオス島 (6)
 サントリーニ島~帰国 (5)
2013-05 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2013-01 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2012-08 ギリシャ旅行 (18)
 概要 (5)
 ロドス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 サントリーニ島 (4)
2012-05 バリ旅行 (7)
2012-01 バリ旅行 (9)
 ウブド (5)
 サヌール (2)
2011-08 ギリシャ旅行 (15)
 レフカダ島 (9)
 ナクソス島 (4)
2010-08 ギリシャ旅行 (14)
 スコペロス島 (7)
 ナクソス島 (2)
 サントリーニ島 (3)
2010-05 バリ旅行 (10)
 ウブド (5)
 サヌール (3)
2009-08 ギリシャ旅行 (17)
 ミラノ (1)
 ミコノス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 パロス島 (5)
2007年以前のギリシャ旅行 (14)
 旅行記録 (1)
 ナクソス島(2007年) (1)
 イカリア島(2006年) (1)
 ケファロニア島(2005年) (1)
 ヒオス島(2004年) (1)
 ミロス島(2003年) (1)
 サモス島(2001年) (1)
 ロドス島、コス島、クレタ島、レスボス島 (3)
 サントリーニ島(2000年以前) (1)
 ミコノス島(1997年~2007年) (3)
2010年以前のバリ旅行 (3)
ギリシャ・バリ全般 (11)
2006年プーケット旅行 (6)
2003年コタキナバル旅行 (9)
その他海外旅行 (2)
旅行の準備 (1)
国内旅行 (42)
散策/飲食 (16)
料理 (3)
音楽 (13)
 フォーク/Jポップ系 (5)
 ロック/ポップス系 (5)
 フュージョン他 (3)
その他 (4)
未分類 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲスト