ギリシャ、バリに魅せられて

ギリシャとバリの旅行記。音楽の話題も少し。

外房への一泊旅行(夢みさき)

 

 久しぶりに一泊旅行へ出かけてきた。行先は千葉県南房総市千倉にある「夢みさき」という宿。本来なら「1万円で泊まれる宿」よりちょっと高めだが、じゃらんネットのお得プランがあって、木曜日は「お部屋おまかせプラン」が税込10,800円になっている。口コミ評判も上々なので、期待感をもって出かけた。

 横浜からアクアライン経由で2時間ほど。クルマで30分のところには鴨川シーワールドがある。夢みさきはそこから30分ほど南に下った千倉の海沿いの道路沿いに立つ7階建て、全35室という宿だ。到着するとすぐにスタッフがクルマまでお出迎え。ロビーのソファでウェルカムドリンクとともに行うチェックインの説明もてきぱきしていて、最初の印象はすこぶるいい。

 部屋は3階の10畳、オーシャンビュー。おまかせプランだが、グレードアップしてくれたようだ。ごく普通の和室で特筆すべきものはないけれども、湿気が多く、ちょっとかび臭い感じがしたのはマイナス点。これは建物が古いので仕方ないことかもしれない。道路越しとはいえ、目の前に広がる太平洋は見事な眺めのはずだが、この日は台風が上陸した影響で視界は灰色。最近の国内旅行ではこうしたパターンが多い気がする。バルコニー側には半露天風の風呂があったが、ここは利用しなかった。

夢みさき 和室

夢みさき、3階の10畳和室

部屋からの眺め

部屋から見る太平洋、残念ながらこの状況

バルコニーにある風呂

バルコニーに面した部屋の風呂

 風呂は1階と7階に2つづつあり、それぞれ男女別(入れ替え)になっている。ここは千倉海岸温泉で、冷泉のため加温しているとのことだが、入った感じはなかなかいい。弱アルカリ性なのだろうか、少しぬるっとした肌触りが心地よい。源泉かけ流しにこだわる人が多いけれども、湯治に来ているのでなければ、加温でも加水でも、入って気持ち良ければそれでいいと思う。風呂の中では1階の和風檜風呂が一番良く、千葉でこうした温泉が満喫できるのは予想外の幸せだった。

夢みさき 和風風呂  夢みさき 展望風呂

1階の和風風呂(奥に露天あり)、7階の展望風呂 (ともにホテルHPから転載)

 食事は2階にあるダイニングコーナーで取る。夕食の時間は17:30から19:00までのお好きな時にどうぞ、という方式はありがたい。この宿の食事は評価が高いが、それは我々の宿泊でもほぼ裏切られることはなかった。「ほぼ」としたのは、一番期待していた地魚のお造りがやや期待外れだったから。アジ、カンパチなどは十分な美味しさだったが、白身系がもう少し欲しかったところ。もっとも、これは台風接近で漁が休みになった影響だろうから、まあ運が悪かったということだ。

夢みさきメニュー

夕食のメニュー(和風創作コース)

地魚のお造り

地魚のお造り、奥からアジ、マグロ、コチ、カンパチ、金目鯛、小皿はクラゲ

 創作料理はどれも美味しかった。特に黒毛和牛のすき焼きはA5ランクが使われているだけあって、とろける柔らかさだった。なおかつ、ここはアラカルトバイキングコーナーがあって、10種類ほどの料理をご自由にどうぞとなっている。とても全部は食べられないが、アジの南蛮漬けなどつまみに最適な惣菜があるのはとてもいい。ご飯やパンも別コーナーに置いてあって、お好きな時に召し上がれとなっている。

ビシソワーズ

ムース仕立てのビシソワーズと茶碗蒸し

A5和牛すき焼き

さすがの美味しさ、A5ランク黒毛和牛のすき焼き

炊き合わせ

炊き合わせ、野菜と団子、海老に和風餡

いもぶたと太刀魚ソテー

いもぶたと太刀魚のソテーにバルサミコソース

アラカルトバイキングコーナー

アラカルト(惣菜)バイキングのコーナー

アラカルト惣菜

私が取った惣菜(アジの南蛮漬け、アジの磯辺揚げ、タコわさ)

 食事をサービスしてくれるスタッフはみな笑顔で、会話も気が利いている。飲み物の種類もわりと豊富で、値段は良心的。というわけで、天候の影響を受けた地魚お造りを除けば、満足度の高い夕食になった。

デザート

デザート(目の前で焼いてくれたブリュレ、びわのレモンジュレ)

 さらに良かったのは朝食で、こちらはバイキング形式ながら内容が良く、朝から元気が出ること請け合いだ。どの惣菜も手作り感があって美味。目の前で作ってくれるオムレツもトロトロでおいしい。朝食の充実度に関しては、我々の定宿リ・カーヴ箱根を間違いなく凌いでいる。

朝食バイキング

充実したバイキングの朝食

朝食デザート

朝食の締めはケーキバイキングとアイスクリーム

 帰りに記入したアンケートへの評価点(5点満点)は、夕食4.5点、朝食5点、設備3点(風呂は4点)、サービス5点というところ。前評判通りの満足が味わえた宿だった。何といっても、この内容が1万円ちょっとなら素晴らしいコストパフォーマンスだと思う。ただ、夏休みや週末は混雑かつ高くなるから、ここも行くならやはり平日だろうか。定宿とまではいかないだろうが、いずれまた訪れてみたい。

 

 平日ということもあるが、お風呂はとても空いていて、ほとんど貸切状態。大きなお風呂に一人でゆっくり入れるのはあまりに贅沢! 7階の露天風呂はやや熱めだったけれど、1階のお風呂は温度も低め、ぬるっとした感触が肌によい感じでいつまでも浸かっていたくなる。食事は、朝・夕ともに1品1品プロが丁寧に作った料理で、十分満足できた。ただ、建物自体はかなり古く、部屋も設備関係はリプレースしているものの内装は相当年季が入っている。外海に面した立地は厳しい条件ではあるが、いまひとつ湿気・カビ対策の工夫を期待したい。1万円の宿として、コストパフォーマンスは十分合格と思う。(マー)

 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/07/20(月) 10:30:17|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リ・カーヴ箱根への一泊旅行 | ホーム | パスタはエライ!(第2弾)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greebali.blog.fc2.com/tb.php/346-7622d3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たーぼ

Author:たーぼ
ギリシャとバリが大好きな夫婦 夫(たーぼ)と妻(マー)です。
旅行記を中心に、音楽の話も少しずつ載せていきます。
下のカテゴリーからクリックすると、旅行記としてまとめて読みやすくなります。
コメント、質問はメールフォームからもお気軽にどうぞ。

カテゴリ

ブログ紹介 (1)
2017-07 ギリシャ旅行 (1)
2017-04 バリ旅行 (19)
 ヌサドゥア (3)
 ウブド (10)
 サヌール (3)
2016-10 バリ旅行 (21)
 バリ東部 (6)
 ウブド (8)
 サヌール (3)
2016-08 ギリシャ旅行 (22)
 アンドロス島 (5)
 ティノス島 (5)
 シロス島 (4)
 ナクソス島 (4)
2016-07 ギリシャ旅行 (16)
 クレタ島 (12)
2016-04 バリ旅行 (23)
 チャングー (5)
 ウブド (11)
 サヌール (4)
2015-10 バリ旅行 (20)
 サヌール (4)
 チャンディダサ (4)
 ウブド (8)
2015-08 ギリシャ旅行 (20)
 サモス島 (6)
 パトモス島 (5)
 コス島 (4)
2014-10 バリ旅行 (19)
 ジンバラン (3)
 ウブド (9)
 サヌール (3)
2014-08 ギリシャ旅行 (26)
 セリフォス島 (4)
 シフノス島 (4)
 ミロス島 (7)
 ナクソス島 (4)
2014-07 ギリシャ旅行 (18)
 スキアソス島 (4)
 スコペロス島 (5)
 ミコノス島 (4)
2014-04 バリ旅行 (21)
 サヌール (5)
 ウブド (9)
 ブノア (2)
2014-01 バリ旅行 (15)
 サヌール (4)
 ウブド (7)
2013-08 ギリシャ旅行 (28)
 出発~ナクソス島 (4)
 フォレガンドロス島 (7)
 イオス島 (6)
 サントリーニ島~帰国 (5)
2013-05 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2013-01 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2012-08 ギリシャ旅行 (18)
 概要 (5)
 ロドス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 サントリーニ島 (4)
2012-05 バリ旅行 (7)
2012-01 バリ旅行 (9)
 ウブド (5)
 サヌール (2)
2011-08 ギリシャ旅行 (15)
 レフカダ島 (9)
 ナクソス島 (4)
2010-08 ギリシャ旅行 (14)
 スコペロス島 (7)
 ナクソス島 (2)
 サントリーニ島 (3)
2010-05 バリ旅行 (10)
 ウブド (5)
 サヌール (3)
2009-08 ギリシャ旅行 (17)
 ミラノ (1)
 ミコノス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 パロス島 (5)
2007年以前のギリシャ旅行 (14)
 旅行記録 (1)
 ナクソス島(2007年) (1)
 イカリア島(2006年) (1)
 ケファロニア島(2005年) (1)
 ヒオス島(2004年) (1)
 ミロス島(2003年) (1)
 サモス島(2001年) (1)
 ロドス島、コス島、クレタ島、レスボス島 (3)
 サントリーニ島(2000年以前) (1)
 ミコノス島(1997年~2007年) (3)
2010年以前のバリ旅行 (3)
ギリシャ・バリ全般 (11)
2006年プーケット旅行 (6)
2003年コタキナバル旅行 (9)
その他海外旅行 (2)
旅行の準備 (1)
国内旅行 (42)
散策/飲食 (16)
料理 (3)
音楽 (13)
 フォーク/Jポップ系 (5)
 ロック/ポップス系 (5)
 フュージョン他 (3)
その他 (3)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲスト