ギリシャ、バリに魅せられて

ギリシャとバリの旅行記。音楽の話題も少し。

キッチンイチニョを楽しむ

 

 我々の行きつけの店、和ダイニング一如(横浜市西区)が、鉄板焼一如に続く3号店を出したので、そのオープン日(128日)に行ってみた。今度の店は「キッチンイチニョ」。その名のとおり、ビストロスタイルで洋食にこだわった店となる。

 場所は岡野町の陸橋の真下辺り、和ダイニング一如から東へ2分のところで、横浜駅からは歩いて7分くらいだ。川に面したマンションの一階にある。オープン記念の花輪が飾られた中、7時過ぎに訪れてみた。

キッチンイチニョ外観

オープン初日、キッチンイチニョの入り口

 店内はテーブルが5つとカウンター6席。満席になると30人くらいか。個室はなく、いかにもビストロという感じだ。我々は定番席であるカウンターに陣取ったが、初日は一如の常連客でほぼ満員の盛況だった。

カウンター席

キッチンイチニョのカウンター

 メニューは温製、冷製の前菜が十数種類、肉料理と魚介料理が8種類ほど、パスタが5種類、といった感じで、単価は700円から2千円、平均して千円ちょっとというところ。我々が苦手な動物内臓系のメニューが多少あるけれども、どれも注文したくなるようなラインナップだ。和ダイニング一如との大きな違いは、日本酒がないこと。その代わり、ワインのメニューは充実していて、ボトルで30種類以上、グラスでも10種類ほどを楽しめる。ボトルワインがバラエティに富んでいて、通気取り(?)をなるほどと唸らせるような見事な構成になっていた。

さて、この日頼んだ料理をマーの感想とともに紹介したいと思う(値段は税別)。

お通しとサングリア

お通しとサングリア

カルパッチョ
本日のカルパッチョ(ヒラメ、サワラのあぶり、フルーツと野菜) (1000円)

魚に合わせた新鮮な野菜とフルーツの甘みがバランスよく、見た目も華やかなサラダ仕立て。オリーブオイルとわずかな塩で素材の味を楽しむ一皿。

アナゴのベニエ

穴子のベニエ ラヴィコットソース(950円)
ソースは玉ねぎ・ピクルスのみじん切りをオイル・ビネガー・粒マスタードで和えたもので、ウチで鯛やサーモンのマリネによく使うソースに似ていた。なるほど、揚げ物に酸味の効いたこのソースは相性抜群。

豚姫ロース

氷温熟成豚“豚姫”ロースのソテー プッタネスカソース(1100円)

氷温熟成豚は味わいが深くやわらかで脂身も甘く、絶品。自分でローストポークを作ったときにソースに悩むけれど、やはりやや甘味のあるトマト系のソースは間違いない。

パン

本日のパン(ブリオッシュ、フォカッチャ、バゲット) (450円)

ブリオッシュとフォカッチャは絶品。

ペパロンチーニ

からすみとルッコラのペペロンチーノ フェデリーニ(1000円)

基本のペペロンチーノにからすみと、たぶんパルミジャーノ(粉)も少し混入っているような感じで、シンプルなのにこくがあり、うまみが素晴らしい一品。

カモ肉のラグー

鴨肉のラグー 手打ちタリオリーニ(1200円)

鴨のうまみたっぷりの定番ラグーソース。手打ち麺にはこってりしたソースが良くからむのでおいしいが、タリオリーニよりはよりもっちり感が楽しめるリングィーネやタリアテッレの方が私としては好み。

 料理の内容はイタリアンなので、ビストロというよりもトラットリア。料理長は元々イタリアンのシェフで、昔一如で夜遅くまで飲んでいたときに、〆に絶品のパスタをよく作ってくれたものだ。

 食材は海産物も使っているけれど、どちらかというと南イタリアではなくトスカーナや北の方の料理。昨今はイタリア料理を掲げたパスタやピザ中心のお手軽な店があふれているけれど、ここは自分ではなかなか作れない本格的な料理がメニューの中にたくさんあって、うれしかった。(マー)

 この日の会計はボトルワイン(シチリアの赤、やや単調だがしっかりした果実味あり、3000円)にビール、サングリアなどを含めて12,420円。和ダイニング一如より少しだけ高め。ステーキ系など千円台後半のメニューもあるし、ワインの値段次第でより上がることになるが、料理の質を考えれば良心的かなと思う。

 横浜には「まるう商店」という人気店があり、新鮮な魚を売りに3号店まで出したが、基本はすべて同じスタイルだ。一方、和ダイニング一如は開店から10年以上経て、鉄板焼から洋食と異なる形態で3号店まで発展した。これはかなり冒険的な挑戦だと思う。和ダイニング一如は、「こうした居酒屋が欲しかった」という居心地のいい店、鉄板焼一如は値段が張る鉄板焼をお手頃価格で楽しめる店、というコンセプトで成功しているが、さて、キッチンイチニョはどのように成長していくか、楽しみにしたい。

 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/12/11(金) 12:06:08|
  2. 散策/飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホテル聚楽伊東への一泊旅行 | ホーム | まとめと会計記録 [2015-10バリ旅行]>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greebali.blog.fc2.com/tb.php/389-b3ff7779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たーぼ

Author:たーぼ
ギリシャとバリが大好きな夫婦 夫(たーぼ)と妻(マー)です。
旅行記を中心に、音楽の話も少しずつ載せていきます。
下のカテゴリーからクリックすると、旅行記としてまとめて読みやすくなります。
コメント、質問はメールフォームからもお気軽にどうぞ。

カテゴリ

ブログ紹介 (1)
2017-07 ギリシャ旅行 (1)
2017-04 バリ旅行 (19)
 ヌサドゥア (3)
 ウブド (10)
 サヌール (3)
2016-10 バリ旅行 (21)
 バリ東部 (6)
 ウブド (8)
 サヌール (3)
2016-08 ギリシャ旅行 (22)
 アンドロス島 (5)
 ティノス島 (5)
 シロス島 (4)
 ナクソス島 (4)
2016-07 ギリシャ旅行 (16)
 クレタ島 (12)
2016-04 バリ旅行 (23)
 チャングー (5)
 ウブド (11)
 サヌール (4)
2015-10 バリ旅行 (20)
 サヌール (4)
 チャンディダサ (4)
 ウブド (8)
2015-08 ギリシャ旅行 (20)
 サモス島 (6)
 パトモス島 (5)
 コス島 (4)
2014-10 バリ旅行 (19)
 ジンバラン (3)
 ウブド (9)
 サヌール (3)
2014-08 ギリシャ旅行 (26)
 セリフォス島 (4)
 シフノス島 (4)
 ミロス島 (7)
 ナクソス島 (4)
2014-07 ギリシャ旅行 (18)
 スキアソス島 (4)
 スコペロス島 (5)
 ミコノス島 (4)
2014-04 バリ旅行 (21)
 サヌール (5)
 ウブド (9)
 ブノア (2)
2014-01 バリ旅行 (15)
 サヌール (4)
 ウブド (7)
2013-08 ギリシャ旅行 (28)
 出発~ナクソス島 (4)
 フォレガンドロス島 (7)
 イオス島 (6)
 サントリーニ島~帰国 (5)
2013-05 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2013-01 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2012-08 ギリシャ旅行 (18)
 概要 (5)
 ロドス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 サントリーニ島 (4)
2012-05 バリ旅行 (7)
2012-01 バリ旅行 (9)
 ウブド (5)
 サヌール (2)
2011-08 ギリシャ旅行 (15)
 レフカダ島 (9)
 ナクソス島 (4)
2010-08 ギリシャ旅行 (14)
 スコペロス島 (7)
 ナクソス島 (2)
 サントリーニ島 (3)
2010-05 バリ旅行 (10)
 ウブド (5)
 サヌール (3)
2009-08 ギリシャ旅行 (17)
 ミラノ (1)
 ミコノス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 パロス島 (5)
2007年以前のギリシャ旅行 (14)
 旅行記録 (1)
 ナクソス島(2007年) (1)
 イカリア島(2006年) (1)
 ケファロニア島(2005年) (1)
 ヒオス島(2004年) (1)
 ミロス島(2003年) (1)
 サモス島(2001年) (1)
 ロドス島、コス島、クレタ島、レスボス島 (3)
 サントリーニ島(2000年以前) (1)
 ミコノス島(1997年~2007年) (3)
2010年以前のバリ旅行 (3)
ギリシャ・バリ全般 (11)
2006年プーケット旅行 (6)
2003年コタキナバル旅行 (9)
その他海外旅行 (2)
旅行の準備 (1)
国内旅行 (42)
散策/飲食 (16)
料理 (3)
音楽 (13)
 フォーク/Jポップ系 (5)
 ロック/ポップス系 (5)
 フュージョン他 (3)
その他 (3)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲスト