ギリシャ、バリに魅せられて

ギリシャとバリの旅行記。音楽の話題も少し。

久しぶりに定宿リ・カーヴ箱根へ


 「1万円の宿」探しで伊豆・房総への一泊旅行が続いたが、その体験をもとに我々の定宿リ・カーヴ箱根を再評価してみようと行ってきた。昨年7月以来で、これが21回目となる。

 4月12日(火)、いつもどおりのルートで西湘バイパスPAに寄った。このPAはメニューが豊富、安くて味もそこそこという点で我々のお気に入りだが、この日食べたあさり潮騒ラーメンもなかなか見事な一品だった。2011年度NEXCO中日本のラーメン王座決定戦第1位のメニューだそうだが、あさりの旨みが十分に出た塩味スープが美味で、具材のバランスもいい。あさりが20個ほど入って660円という値段もお得で、満足感が高かった。

あさり潮騒ラーメン

西湘PAのあさり潮騒ラーメン660円(写真を撮り忘れたのでHPの写真を引用)

 次に、宮城野早川堤の桜並木を散策した。ここは箱根屈指の桜の名所だそうだが、この時期は無料の臨時駐車場が設置されていて便利がいい。早川沿いに600mほど続く桜並木は見事で、満開をやや過ぎたとはいえ日本の春の美しさを存分に感じさせるものだった。夜はライトアップされるそうだから、また違った楽しみ方ができるのだと思う。


早川堤桜並木を望む
宮城野早川堤の桜並木


早川堤の桜
早川沿いに散策を楽しむ人たち

 もう一か所、桃源台から湖尻方面への散策を楽しんだ。ここは最近のテレビ番組で紹介されたところのようだが、桃源台のロープウェイ駅から西のキャンプ村方面へ行き、最初の湖尻水門までは10分ほど。そこから芦ノ湖沿いの遊歩道を20分近く歩くと、深良水門まで到着する。ここは江戸時代に、芦ノ湖の水を静岡県裾野市に引くために作られた用水路とのこと。途中の散策路も含めて、特に見どころがあるわけではないが、箱根でのんびり歩くにはいい場所の一つだと思う。


湖尻水門
桃源台から10分で湖尻水門に到着


芦ノ湖沿い散策道
芦ノ湖沿いの散策路を深良水門に向けて歩く


深良水門からの眺め
深良水門から見る桃源台方面



 さて、リ・カーヴ箱根に関してはもう何回か書いているので、紹介は簡単に。今回はホテルHP直接の予約で、スタンダードツイン(32平方メートル)一泊二食が9300円だった。相変わらず稼働率は高いようで、大涌谷からのにごり湯温泉も健在。部屋の設備も過不足なく、快適な滞在を楽しめた。


リ・カーヴの部屋  部屋からの眺め
南館5階スタンダードツイン、部屋からの眺め


リ・カーヴの風呂
大涌谷から引いているにごり湯の温泉(ホテルHPの写真)



 「懐石バイキング」の夕食は今回も見事な出来だった。毎回同じような写真の羅列で恐縮だが、今回の食事内容も載せておこうと思う。


夕食1回目
1回目、小鉢類を中心に。
「春大根と筍の鶏味噌あんかけ」(後列右端)、「浅利と根三つ葉の明太ソースがけ」(前列左から2番目)が特に美味だった。


夕食2回目
2回目、ずわいがにと洋皿、中華。
「ミートソースパスタ」(左端)の味がさすがの出来栄えだった。


夕食3回目
3回目、一番人気のアスパラ肉巻フライ、ヒレステーキ、スープカレー、麻婆豆腐、オムライス。


夕食4回目
4回目、気に入った料理のお代わりシリーズ。


夕食5回目
5回目、締めに入ったところ。3色にゅーめん(左奥)、醤油ラーメンなど。
「鶏の塩野菜炒め」(前列右端)も素晴らしい味付け。


夕食デザート
6回目、デザート4品と追加のラーメン。さすがに食べ過ぎだったかも。



 朝食はいつもと同じで、ありきたりの品が並ぶ内容。不満とまでは行かないが、もう少し工夫が欲しいところだ。


朝食
リ・カーヴ箱根の朝食バイキング


 さて、幾つか同クラスのホテルも泊まってみた上で、我々がリ・カーヴ箱根を引き続きお気に入りにしている理由をまとめてみたい。


私もほとんど同じ意見になるけれども

 

 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/14(木) 17:52:55|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年の旅行計画 | ホーム | 南房総 グランドホテル太陽への一泊旅行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greebali.blog.fc2.com/tb.php/395-193d2615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たーぼ

Author:たーぼ
ギリシャとバリが大好きな夫婦 夫(たーぼ)と妻(マー)です。
旅行記を中心に、音楽の話も少しずつ載せていきます。
下のカテゴリーからクリックすると、旅行記としてまとめて読みやすくなります。
コメント、質問はメールフォームからもお気軽にどうぞ。

カテゴリ

ブログ紹介 (1)
2017-08 ギリシャ旅行 (26)
 サモス島 (5)
 レロス島 (6)
 アスティパレア島 (6)
 ナクソス島 (5)
2017-07 ギリシャ旅行 (19)
 ミロス島 (5)
 アロニソス島 (3)
 スコペロス島 (4)
 スキアソス島 (3)
2017-04 バリ旅行 (19)
 ヌサドゥア (3)
 ウブド (10)
 サヌール (3)
2016-10 バリ旅行 (21)
 バリ東部 (6)
 ウブド (8)
 サヌール (3)
2016-08 ギリシャ旅行 (22)
 アンドロス島 (5)
 ティノス島 (5)
 シロス島 (4)
 ナクソス島 (4)
2016-07 ギリシャ旅行 (16)
 クレタ島 (12)
2016-04 バリ旅行 (23)
 チャングー (5)
 ウブド (11)
 サヌール (4)
2015-10 バリ旅行 (20)
 サヌール (4)
 チャンディダサ (4)
 ウブド (8)
2015-08 ギリシャ旅行 (20)
 サモス島 (6)
 パトモス島 (5)
 コス島 (4)
2014-10 バリ旅行 (19)
 ジンバラン (3)
 ウブド (9)
 サヌール (3)
2014-08 ギリシャ旅行 (26)
 セリフォス島 (4)
 シフノス島 (4)
 ミロス島 (7)
 ナクソス島 (4)
2014-07 ギリシャ旅行 (18)
 スキアソス島 (4)
 スコペロス島 (5)
 ミコノス島 (4)
2014-04 バリ旅行 (21)
 サヌール (5)
 ウブド (9)
 ブノア (2)
2014-01 バリ旅行 (15)
 サヌール (4)
 ウブド (7)
2013-08 ギリシャ旅行 (28)
 出発~ナクソス島 (4)
 フォレガンドロス島 (7)
 イオス島 (6)
 サントリーニ島~帰国 (5)
2013-05 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2013-01 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2012-08 ギリシャ旅行 (18)
 概要 (5)
 ロドス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 サントリーニ島 (4)
2012-05 バリ旅行 (7)
2012-01 バリ旅行 (9)
 ウブド (5)
 サヌール (2)
2011-08 ギリシャ旅行 (15)
 レフカダ島 (9)
 ナクソス島 (4)
2010-08 ギリシャ旅行 (14)
 スコペロス島 (7)
 ナクソス島 (2)
 サントリーニ島 (3)
2010-05 バリ旅行 (10)
 ウブド (5)
 サヌール (3)
2009-08 ギリシャ旅行 (17)
 ミラノ (1)
 ミコノス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 パロス島 (5)
2007年以前のギリシャ旅行 (14)
 旅行記録 (1)
 ナクソス島(2007年) (1)
 イカリア島(2006年) (1)
 ケファロニア島(2005年) (1)
 ヒオス島(2004年) (1)
 ミロス島(2003年) (1)
 サモス島(2001年) (1)
 ロドス島、コス島、クレタ島、レスボス島 (3)
 サントリーニ島(2000年以前) (1)
 ミコノス島(1997年~2007年) (3)
2010年以前のバリ旅行 (3)
ギリシャ・バリ全般 (11)
2006年プーケット旅行 (6)
2003年コタキナバル旅行 (9)
その他海外旅行 (2)
旅行の準備 (1)
国内旅行 (42)
散策/飲食 (16)
料理 (3)
音楽 (13)
 フォーク/Jポップ系 (5)
 ロック/ポップス系 (5)
 フュージョン他 (3)
その他 (4)
未分類 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲスト