ギリシャ、バリに魅せられて

ギリシャとバリの旅行記。音楽の話題も少し。

ミコノス島(1997年~2007年) (3)

ミコノスタウンとタベルナ

夏の最盛期、ミコノスタウンは深夜までにぎわう。昔、海賊を迷わせるために作ったという迷路のような細い路地を何回か歩くうちに、方向感覚が落ち着き、目指すところへ行けるようになる。昼間は暑いから、夜の食事を楽しんだ後、ゆっくりと散策するのがお勧めだ。タウンの面白さで言っても、やはりミコノス島が一番だと思う。

ミコノスタウン 南のバス停近く 2006年
ミコノスタウン 南のバス停近く (2006年)

ミコノスタウンのロバ 1997年
ロバに乗った物売りのおばあさん (1997年、今はもういないかも)

夜のミコノスタウン 2007年
夜のミコノスタウン (2007年)



朝、港に行けば魚や野菜を売っているところもあるし、ペリカンのペドロは相変わらずアイドルとして皆に可愛がられている。

ミコノスタウン朝の野菜売り 2006年
朝の港での野菜売り (2006年)

ミコノスタウンのペドロ 1997年
港のカフェで餌をねだるペリカン (1997年)

パラポルティアニのペドロ 2007年
タベルナ パラポルティアニで餌をねだるペリカン (2007年)

 
ミコノスタウンでの食事は、値段もレベルもギリシャで一番だろう。各国料理のやや高級なレストランは幾つもあるが、庶民的なタベルナ(食堂)を探すのはむしろ難しいのかもしれない。タベルナはテーブルに紙のクロスがかけられているはずだが、例えば我々のお気に入りだったタキュピア(Ta Kioupia)では、2006年夏から布のクロスになって値段もそれなりに上がってしまった。
旅行の途中にちょっと贅沢を、ということであればミコノスタウンなら選択に困らないだろう。我々が行った数少ない高級店の中では、シェ・マリア(Chez Marias)のステーキが良かった。特にソースが秀逸で、これまた出色の出来だったワインとともに107ユーロという値段に十分見合った内容だった。

シェマリアの入り口 2005年
高級レストラン シェマリアの入り口 (2005年)

シェマリアのステーキ 2005年
ソースが秀逸だったシェマリアのステーキ (2005年)


バルキア(Barkia)はパスタの専門店で、確かに絶妙のアルデンテで良い味を提供してくれたが、値段はちょっと高め。アブラ(Avra)はフュージョン的なオリエンタル料理。

パスタ バリキア 2003年
バルキアのシーフードスパゲティ、サーモンパスタ (2003年)

チキンオリエンタル アブラ 2004年
アブラのチキンオリエンタル (2004年)


で、庶民定なタベルナとなると、北のバス停近くのアントニーニ(Antonini)か、南のバス停近くのマルコポーロ(Marco Polo)だが、席からの眺めがちょっと寂しいのが欠点か。ミコノスタウンでの食事はやはりマンウォッチングしながらが楽しみの一つなのだ。となると、結局、ニコス(Nicos)、タキュピア(Ta Kioupia)、パラポルティアニ(Paraportiani)の3軒が立ち並ぶところに落ち着いてしまう。

ニコス(Nicos)は各国のガイドブックに紹介されている有名店で、とにかく混雑している。落ち着いた食事には向かないが、メニューは豊富で安い。タキュピア(Ta Kioupia)は以前は一番のお気に入りで、ここのロブスタースパゲティを食べるのが毎年の楽しみだったが、やや高級路線に走ってしまったようだ。

ニコスの混雑 2005年
ニコスの混雑 注文をさばく名物おじさん (2005年)

タキュピアのロブスタースパゲティ 2005年
毎年食べていたタキュピアのロブスタースパゲティ (2005年、22ユーロ)

タキュピアのケフテデス 2007年
タキュピアのケフテデス(ミートボール) (2007年)


パラポルティアニ(Paraportiani)は2009年時点で我々がベストと思っていたところで、適度な混雑、陽気な店員、豊富なメニュー、味に値段とすべてにバランスが取れていた。とはいえ、2009年時点でロブスタースパゲティ、シーフードリゾット、グリークサラダにハウスワインで50ユーロ(当時は7000円)という値段だったから、他の島よりも高いことは間違いない。

パラポルティアニ ステーキ 2007年
パラポルティアニのステーキ (2007年)



  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/06/28(木) 16:52:43|
  2.  ミコノス島(1997年~2007年)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012-06 伊豆旅行 | ホーム | ミコノス島(1997年~2007年) (2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greebali.blog.fc2.com/tb.php/93-cf40ef19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たーぼ

Author:たーぼ
ギリシャとバリが大好きな夫婦 夫(たーぼ)と妻(マー)です。
旅行記を中心に、音楽の話も少しずつ載せていきます。
下のカテゴリーからクリックすると、旅行記としてまとめて読みやすくなります。
コメント、質問はメールフォームからもお気軽にどうぞ。

カテゴリ

ブログ紹介 (1)
2017-11 バリ旅行 (1)
2017-08 ギリシャ旅行 (26)
 サモス島 (5)
 レロス島 (6)
 アスティパレア島 (6)
 ナクソス島 (5)
2017-07 ギリシャ旅行 (19)
 ミロス島 (5)
 アロニソス島 (3)
 スコペロス島 (4)
 スキアソス島 (3)
2017-04 バリ旅行 (19)
 ヌサドゥア (3)
 ウブド (10)
 サヌール (3)
2016-10 バリ旅行 (21)
 バリ東部 (6)
 ウブド (8)
 サヌール (3)
2016-08 ギリシャ旅行 (22)
 アンドロス島 (5)
 ティノス島 (5)
 シロス島 (4)
 ナクソス島 (4)
2016-07 ギリシャ旅行 (16)
 クレタ島 (12)
2016-04 バリ旅行 (23)
 チャングー (5)
 ウブド (11)
 サヌール (4)
2015-10 バリ旅行 (20)
 サヌール (4)
 チャンディダサ (4)
 ウブド (8)
2015-08 ギリシャ旅行 (20)
 サモス島 (6)
 パトモス島 (5)
 コス島 (4)
2014-10 バリ旅行 (19)
 ジンバラン (3)
 ウブド (9)
 サヌール (3)
2014-08 ギリシャ旅行 (26)
 セリフォス島 (4)
 シフノス島 (4)
 ミロス島 (7)
 ナクソス島 (4)
2014-07 ギリシャ旅行 (18)
 スキアソス島 (4)
 スコペロス島 (5)
 ミコノス島 (4)
2014-04 バリ旅行 (21)
 サヌール (5)
 ウブド (9)
 ブノア (2)
2014-01 バリ旅行 (15)
 サヌール (4)
 ウブド (7)
2013-08 ギリシャ旅行 (28)
 出発~ナクソス島 (4)
 フォレガンドロス島 (7)
 イオス島 (6)
 サントリーニ島~帰国 (5)
2013-05 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2013-01 バリ旅行 (14)
 出発~ウブド (7)
 サヌール~帰国 (6)
2012-08 ギリシャ旅行 (18)
 概要 (5)
 ロドス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 サントリーニ島 (4)
2012-05 バリ旅行 (7)
2012-01 バリ旅行 (9)
 ウブド (5)
 サヌール (2)
2011-08 ギリシャ旅行 (15)
 レフカダ島 (9)
 ナクソス島 (4)
2010-08 ギリシャ旅行 (14)
 スコペロス島 (7)
 ナクソス島 (2)
 サントリーニ島 (3)
2010-05 バリ旅行 (10)
 ウブド (5)
 サヌール (3)
2009-08 ギリシャ旅行 (17)
 ミラノ (1)
 ミコノス島 (4)
 ナクソス島 (5)
 パロス島 (5)
2007年以前のギリシャ旅行 (14)
 旅行記録 (1)
 ナクソス島(2007年) (1)
 イカリア島(2006年) (1)
 ケファロニア島(2005年) (1)
 ヒオス島(2004年) (1)
 ミロス島(2003年) (1)
 サモス島(2001年) (1)
 ロドス島、コス島、クレタ島、レスボス島 (3)
 サントリーニ島(2000年以前) (1)
 ミコノス島(1997年~2007年) (3)
2010年以前のバリ旅行 (3)
ギリシャ・バリ全般 (11)
2006年プーケット旅行 (6)
2003年コタキナバル旅行 (9)
その他海外旅行 (2)
旅行の準備 (1)
国内旅行 (44)
散策/飲食 (16)
料理 (3)
音楽 (13)
 フォーク/Jポップ系 (5)
 ロック/ポップス系 (5)
 フュージョン他 (3)
その他 (4)
未分類 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲスト